■プロフィール

あさじむおう

Author:あさじむおう
文章荒れまくってるブログですが
いつもボロボロになった1日の終わりに
書いてるので許してください。

さまざまな活動報告や、映画、音楽の感想を中心に。

■カレンダー

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

■最新コメント
■しんかい6500時計

文字盤をクリックしてみよう!

■ツイッター
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
すぐに役立つ 科学英語の書き方、名探偵モンク、フリンジ

すぐに役立つ 科学英語の書き方すぐに役立つ 科学英語の書き方
(1983/01)
ジョン・スウェイルズ

商品詳細を見る


 ごめん、僕ではレベルが足りなかった。(笑)
 僕はまず、英文が読めるようにする所からで

「練習問題3 何かひとつの液体の凝固点(freezing point)を示せ。」

 いきなりこんなのが出て来ても困るわけですよ!!
 ビジネスで使うとかじゃなく(あわよくばとは思うけども)、せっかくkindleに洋書が溢れてるから、それを読めたらいいなーと言う所から始まってるので、とりあえず読めるようになるスクールみたいのあるのかな? と思ってググったりしたんだけど、ビジネス英会話とかそんなんばっかですね。
 対訳付きの本とか出てるんだけど、「トム・ソーヤ」とか「赤毛のアン」とか、今更読んでもなあ、みたいな気がする訳です。
 ……あ、日経サイエンスは一部英訳とかあるんだっけ?
 後で見とこう。
 

 「めめめのくらげ」が公開中なのは知ってるんですが、うーん……こう……今ひとつ……こう……。
 あと、インタビュー見てると、村上氏が、というよりは、ヤマト世代はどうしてこう…………。
 僕も「もののけ姫」も「未知との遭遇」も「イレイザーヘッド」も大好きですが、うーん……レンタルでいいかな……。

 あ、とりあえず「アイアンマン3」は楽しみです。
 GW終ってからになりますけれど。

● 名探偵モンク

名探偵モンク シーズン1 バリューパック [DVD]名探偵モンク シーズン1 バリューパック [DVD]
(2013/06/26)
トニー・シャルーブ、ビティ・シュラム 他

商品詳細を見る

  
 強迫神経症の元刑事の名探偵モンク。
 シーズン1の二巻目を借りたら、普通に面白かった。
 強迫神経症で細かい事が気になってしょうがないモンクと、そのモンクの面倒を見ているアシスタントのシャローナの夫婦漫才が楽しいです。
 出来としては本当にフツーなんで、気楽に見てね、という感じなんですけど、かえって続きを見たくなりますね。
 毎週楽しみにしているテレビ番組、という感じです。

● フリンジ シーズン4
 
FRINGE / フリンジ 〈フォース・シーズン〉 コンプリート・ボックス [Blu-ray]FRINGE / フリンジ 〈フォース・シーズン〉 コンプリート・ボックス [Blu-ray]
(2012/10/03)
アナ・トーヴ、ジョシュア・ジャクソン 他

商品詳細を見る

 
 フリンジのシーズン4。 
 本筋の話はそれなりに面白いんですけれど、サブエピソードが、やっぱりこう……シーズン3の頃からそうだったんだけど、本筋の「テーマ」に沿った形でサブエピソードを組んでくると、ワザとらしさが鼻について来ちゃうというか、いやなんというか、あんまり練れていない気が。
 それが視聴率を下げた一因なんじゃないかとも思うんですけれど。
 本筋の話は気になるし、なんとか制作にこぎ着けたシーズン5で完結したらしいので、続きは見ていきたいと思います。

 シーズン後半の六巻になってから、面白くなって来ました。
 向こうの世界のアストリッドがこっちの世界(ただし違う時間軸らしい……今の所は)にやってきて、それを向こうの世界のオリビアが連れ戻しに来る回、向こうの世界の二人が、事件の捜査に必然的に絡むという訳ではないんだけど、シリーズ追って来たファンはクスリとさせられるようなサービスっぷり。
 「異世界の同一人物」のキャラの違いと、「異世界の同一人物と一緒に仕事する」、そんな状況の奇妙さが伝わるのがとても面白いです。
 それにしても、向こうの世界のオリビアはコミュニケーション能力が高い。
 あと最初っからマスコット的存在というか萌えキャラのアストリッドですが、ロボット的な向こうの世界のアストリッドも無口・無愛想系キャラ系の萌えを見せてくれました。
 なにか? ハルヒでも見たのか?
 まぁ、一番の萌えキャラは博士のウォルターなんだけど。
 しかし、フリンジはXファイルのパロが多いなぁ。笑



 主人公が巨人になったりする辺りまで読んだ上で言うんだけど、実は「進撃の巨人」のなにが面白いのか分かんないんだけど
 「「進撃」は引きこもりの物語で、主人公が閉塞した世界から外へ出て行くのがこれまでの物語構造で、外にはおそろしい巨人がいるので外へは出られない。巨人は現代社会における「世間」のメタファーである」
 という意見を目にして、どうして人気なのかと、そりゃあ僕とは根本的に合わないはずだわ、と、ようやく納得。

スポンサーサイト
未分類 | 15:45:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。