■プロフィール

あさじむおう

Author:あさじむおう
文章荒れまくってるブログですが
いつもボロボロになった1日の終わりに
書いてるので許してください。

さまざまな活動報告や、映画、音楽の感想を中心に。

■カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■最新コメント
■しんかい6500時計

文字盤をクリックしてみよう!

■ツイッター
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
どんどん科学とは関係なくなっていく話
謎はすべて解けた!! それでも、STAP細胞は捏造です

>STAP細胞がないことを証明するのは、いわゆる悪魔の証明になるので、極めて困難である。
>それはつまりツチノコが存在しない、ネッシーが存在しない、UFOが存在しない、ということを証明することと同じなのだ。

科学業界にいない僕だけど、そこで「悪魔の証明」持ち出すのはなんかおかしいって思うし!

・再現できていません。
・しかも論文があやしいです。

これでもう終わり。
STAPが実在しようがしまいが、誰も相手にしないので詰み。
これがSTAPでなく他の現象でも……たとえばネッシーがいるっていう論文の中の、証拠の写真が捏造したネッシーの写真だったらというようなことで……こうなってしまうので、「論文をきちんと書かないのは大問題だ」と言われているわけで、「ない」ことを証明する必要はそもそも、ない。

その先、数々の証拠から色々と推理されていますが、ありそうな話ではあるなーとは思いはしつつも、そういうのは2ちゃんのアニメスレとか考証スレとかでやった方がいいんじゃないかと……。
でもまぁ、科学者の方や、科学記者の方の中にも、NAVERまとめだとか、匿名の投稿だとかのURLを張り付けてツイッターに流して小保方批判を展開したりする方がいらっしゃるんですよ、それも相当の地位にいらっしゃるような方が。
あの時のあれがまぁ、読んでないけど吊り革広告で見た文春の記事に繋がるんでしょうけども、確かにゴシップとしては面白かった。
「僕はケヴィン・コスナーなんだよ」って、年々ハゲてくって意味なのか、それとも出演作がイマイチぱっとしないって意味なのか、そこが知りたい。(笑)
(しかし「失楽園」とか週間文春読んでるの、やっぱり基本的には年寄りなんだな……)

そこに書かれたことがどれだけ確かそうに見えても、内部事情をしっている人の実際のリークだったとしても、そういうものを真面目な話をする時の情報源として提示することは、発言を小保方氏の博士論文の中のコピペと同等かそれ以下の信頼度に下げ、ひいては発信者である人間としての信頼度にも関わることだということを今はもう、そういう時代になっているのだと認識された方がいいと思います。
……まあ、「インターネット社会」が、かつて夢見られていた自由と正義のフロンティアではなく、大変な危険も孕んでいたりすることが、昔からのネット利用者にも現実味を帯びて認識されるようになったのは本当に急速なことだったので、ついてこれなかったのかもしれないけど……。

ツイッターでも「小保方氏には女優の才能が云々……」とか見かけたんだけども「冷徹に計算された印象操作」が、メイクさんのおかげである可能性とかは考えないんだろうか。
いやそれ以前に、逮捕の現場じゃないんだから、見る人にどんな印象を与えるか計算して出てくるに決まってる。
あと弁護士がついているので、迂闊なことは喋らせないのは不思議でもなんでもないような……。

それと、誰も思いついてすらいない気がするんだけども、彼女の精神がすでにマトモではない可能性は。
つまり、小保方晴子自身がストレスにさらされ続けて初期化してしまった可能性。
一見、理性的に答えているように見えても「自分の発言が本当か嘘か分かっている」かどうかまでは分からないでしょ。
精神錯乱状態にある、とか、入院した、とかいう情報が嘘ではない場合ですが。

つまり、今の状態の彼女の発言には信憑性がない。
一方、調査委の調査報告には決定的な証拠がない。
……そもそも、今度会見する予定の共同著者はなにやってたんだって言う(若山さんは早々に「マウス作っただけ」と言っておりますが)……。

科学コミュニティにとって最善の結果を望むのであれば、もうこれは警察の出番になるように仕向け、理研と彼女の自室を捜査し、物証を集め、証言を取り、なにがあったのか、なにが起こっていたのかを徹底的に究明するしかない。
もう本当に科学とは全然関係なくなっちゃうんですが、「小保方晴子とその仲間」を詐欺罪でブタ箱に放り込んでおけば、首実検みたいなもんで、日本の科学界の信頼は保たれるしモラルの維持にも大いに役立つ。
厳しさを前面に押し出したい場合、恐怖で支配するより他ないわけですよね。
研究が成功しない恐怖よりも、捏造することで人生が終る恐怖の方が上回る設定にしておけば、よっぽど剛胆な人間でない限り、そちらには傾かなくなる。
完全な捏造である確証が得られる場合、ですが。

怒りを露にする方でも、そこまでは言わないところに、微妙な覚悟のなさを感じたりもします。
なにがお望みの結末なのかになると言葉が濁るというか、どうすれば怒りが収まってスッとするのかまでは言わないというか。
もし、刑事事件的な意味でも完全な捏造であると決まったとして、「彼女のミスに見合ったペナルティにさじ加減」とか、「次の人生を」なんて、ここまで有名になって、ここまで怒りが向けられるようになったら無理だよ。日本社会は堕ちた人間に優しくない。
もうすでに小保方晴子の人生は終ってる。
理研やめたら、良くてヒキコモリ、再就職なんて、怪しい宗教団体とか、昔だったらストリップ劇場とかそんなんしかないんじゃないの?
親のコネで……とか天下り(?)が出来るんなら、給料のグレードは落ちても、普通に就職できるのかもしれないけど。
はげましのお便りとか送ってる人が雇ってくれるんじゃない? みたいに思われるかもしれないけど、そんな状態望んでもないでしょ?
スポンサーサイト


未分類 | 07:54:22 | トラックバック(0) | コメント(1)
コメント
あなたには命を救われました。
命の恩人です。いつも参考にさせていただいております。
本当にありがとうございました。
2014-04-11 金 22:29:08 | URL | スギタ ミツル [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。