■プロフィール

あさじむおう

Author:あさじむおう
文章荒れまくってるブログですが
いつもボロボロになった1日の終わりに
書いてるので許してください。

さまざまな活動報告や、映画、音楽の感想を中心に。

■カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■最新コメント
■しんかい6500時計

文字盤をクリックしてみよう!

■ツイッター
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
暗号鍵が……、ゼロ・グラビティのメイキング
1 よーし「ゼロ・グラビィ」のBD見るぞーとPS3にディスクを入れた所
 「暗号鍵が……」
 えーーーーーーーーーーーっ!?
 これはつまり著作権対策のプロテクトなんだけど、普通のBDプレイヤーでもネットに繋ぐか、新しい暗号鍵の入ったディスクを郵送してもらうかしないと、ある日突然、BDが見れなくらしい。
 どういう仕様だ。
 山の中の集落に住んでる人とかはどうするんだ。
 appleとDSが勝ち続ける理由が分かるような気がしました。

 ※ PS3はネット環境のないところに置いてあります。
 ※ すでにBDプレイヤーとしても使わなくなっていた有様で、まったく使っていません。
 
 ソニーのサイトからPS3のシステムアップデータをダウンロードすることが出来たので、うちは大丈夫だけど。
 
2 MacBookの電池を交換しようとしたところ
 Y字ドライバーなんかないよーーーーーーーー!!
 まあこれはAmazonで注文した。

3 無事、「ゼロ・グラビティ」のBDを観る事が出来ました。

 この作品に限っては、ブルーレイ画質ありがとう。
 映像特典でメイキングが入ってて、これがまた凄い。
 パンフで読んではいたんですが、撮影の実際のメイキング映像が入ると唖然としますよ、これ。
 「ゼロ・グラビティ」、実はほとんどのシーン、役者の顔以外は、ほぼCG。

 色々試したらしいんだけど、結局、フルCGがいいと決まったらしく
・撮影前に、「Dの食卓」とか「エネミー・ゼロ」レベルの3DCGを【全編】作る。
・これを手に持てる仮想カメラ(PC上の視点移動ではない。手持ちカメラのモニタの所に3DCGが映る)で、監督が実写を撮る時と同じように、部屋の中を歩いたりカメラを傾けたりして、どう撮るかを入力。
・その3DCGを元にして、役者(サンドラ・ブロックとジョージ・クルーニー)に同じ動きをしてもらう。
 
 ……ここまでだと、製作で、すごい楽してんなーみたいに思うでしょ?
 そのうち役者は肉体の演技をする必要がなくなるんじゃないかとか。
 ここからが凄いんです。

・ぐるぐる変わる光源を実現するため、役者を直方体の箱に入れ、その壁に映像と光源をLEDで表示。
 CGとの光源の整合性を持たせると同時に、様々な反射光を実現。
 役者は傾斜・回転する台の上に立っており、シーンの動きに合わせて、実際に揺らされる。
 それを自動車製作用のロボットの先端につけたカメラが、正確な動きで追って行く。
・シーンごとに撮影の方法は違う。
 別のシーンではワイヤーで吊るしたサンドラ・ブロックを人形師の人が操作。
 機械を一から作ったそうで、この撮影で体を保たすために、週六で二時間、みっちりトレーニングを積んだのが、あの映画のサンドラのたくましい体だったようです。

 最終レンダリング済の映像を、スタッフのジョークにヒントを得て180度逆さまにしようと監督が言ったのが冒頭のシーンのようなんですが、そうしたらレンダリングされていない場所がフレームに入ってしまったために三ヶ月余計に掛かったと言う話が、妙なあるある感でドキドキしました。笑
スポンサーサイト


未分類 | 23:16:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。