■プロフィール

あさじむおう

Author:あさじむおう
文章荒れまくってるブログですが
いつもボロボロになった1日の終わりに
書いてるので許してください。

さまざまな活動報告や、映画、音楽の感想を中心に。

■カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■最新コメント
■しんかい6500時計

文字盤をクリックしてみよう!

■ツイッター
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
サプライズ、黒バス事件の犯人の意見陳述

サプライズ [DVD]サプライズ [DVD]
(2014/04/16)
シャーニ・ヴィンソン、ニコラス・トゥッチ 他

商品詳細を見る


これは、ある館で次々と人が……タイプのホラー映画なんですが……
……殺すだけ!! 本当に殺すだけ!!! (笑)
所々で毒のあるシナリオ、ある意味意外な展開?と、ホラー映画の棚の八割を占めると思われる「ダメなホラー映画」ではなくフツーに楽しめるので、人殺しシーンがお好きな方は、どうぞ。
でも「僕はこんな残虐なの観ちゃえるんだぜへっへー♪」とか自慢する為にホラー映画観たい方には、まだまだ足りないかな?



なんか「ゼロ・グラビティ」観てたり映画行ったりしてるうちに、アニメの事をすっかり忘れてたんですが……。
ジョジョは観てるけど、マンガそのままなので5分で疲れるよ!! いや観てるけど。(笑)
しかし2クールあっても足りないだろ……どうするんだ。
アヌビス神のマヌケな最後とかテレビで観るの楽しみなんだけど。
ホルホースも結構、楽しみだな。


「ソウルイーターノット!」は、TARITARIの監督である橋本昌和が手がけられているんですが、一話無料だったので観ていたら「あーーー……確かに」という感じでした。先も観たいけど有料なんだよなー。
なんかアレかな。
最近は、ネットで一週間無料は金にならないと踏みはじめたのかな?
「ご注文はうさぎですか?」が可愛かった。



●アナV7、相棒5位
映画版「相棒3」の興行収入が思ったよりも伸びてないのはライバルとなる強敵が多すぎたから?「アメイジング・スパイダーマン2」にも負けてる状況.....

正直、ヤフ知恵袋もアテになるんだかなんないんだか分かんないですけど、今年のGW映画は興収的激戦区(質とは関係ない)となっていて、回答によると、「まあ土日の興行成績は約2億7千万円と決して低い数字ではないし、テルマエとスパイダーマンが4億円超えのオープニング成績ですから、GWの映画興行は例年より高いとは思います」。

現在のTOHOランキングだと

1 アナ
2 コナン
3 テルマエ
4 アメスパ
5 相棒

 これほど全く不思議のないランキングは、逆に面白みがないぞ……。ここでテルマエの代わりに「たまこラブストーリー」でも入ってたら面白いんだけど。(笑)
 ※ところで「たまこ」、TOHOでやってないんだけど!!!!????(熊本って書いてある……) ブルクと川崎チネチッタか。

「アナと雪の女王」がやっぱりゴールデンウィークに親子で観るとか学校の友達と観るとかするのに最高なんですよね。
大人だけで観ても普通に楽しめるし、アナたちがぴょんぴょん歌いながら動いてるのが可愛くて楽しい。
伊達にアカデミー長編アニメ部門とってない。
アナの性格が誰かに似てるんだよなぁ……って思ってたんだけど…………ていうか、あの声の調子は誰かに似て……
……瀬戸麻沙美……。
おおおおおおお!!!! 来夏だ!!!
あの押しの強さ、なんか初めて会った男に求婚されて結婚するとか言い出す突飛さ(観た人には分かるけど、これには理由がある)、ちょっと低めのなんかフツーの女子高生って感じのとぼけたような声(クリステン・ベルの方。日本語版は歌聞いた限りだと多分もっと子供っぽい)、これはもう、TARI TARIの来夏以外ありえない!!!!!
するとエルサは紗羽か!!!
まあとにかく、素直に楽しい映画を観たければこれ、って感じなので、一度は観てください。
実際、未だにサントラ聴いてるぐらい。
やっぱアナ役のクリステン・ベルのあの、はすっぱな感じの声とか「ンハハっ!」って感じの笑い声とかがいいと思う。ああいう女の子、僕は好きなんだよな。
そのジブリの実の作品は初めて宮崎駿も鈴木敏夫も関わっていない、なんかものすごく百合百合してそうな奴なんで楽しみではあるんですが。

「コナン」
 まあコナンくんだし。
 GW映画として手堅いに決まってる。中身は知らない。

「テルマエロマエ2」
 (芸術的にではなく単にテクニックの面で)質がいいかと言われると、正直、首を傾げざるを得ないけど、バカ映画としては最高でユルい気持ちで笑いに行くにはちょうどいいし、やっぱゴールデンウィーク映画って感じなんですよね。
 友達と観に行ってバカバカしさにひと笑いして、その後スパ銭やら万葉の湯でも行くっていうプランはいかがでしょうか?

「アメスパ2」
 まだ観てないけど、予告観ただけでフツーにゴールデンウィーク大作で、「ネイチャー」差し置いてIMAX3Dでやってるぐらいだし。
 あと正直「1」は予告がショボい気がしていかなかったんだけど(サム・ライミ版の3が結構好きだった事もあって)、今回は色々凄くなってそうなので、まあ妥当。
 
「相棒」
 テレビ観てないし、いつもだったら観ないんだけど、舞台が「南海の孤島」という所に惹かれたんですが。
 どうも相棒ファンはそんなの求めてないらしい。(笑)


●かつて犯罪者予備軍と呼ばれたオタクは、こうして犯罪者になりました。

>さらに自分は生まれてから一度も恋人がいたことがありません。
>その道のプロにお金を払うという手段を含めても性交すらしたことがありません。
>恋人いない歴=童貞歴=年齢です。自分はネットスラングで言うところの「魔法使い」です。

 中略

>自分は愛する人を失ったのではなく、愛する人が初めからいないのです。
>ここ15年くらい殺人事件や交通事故の被害者遺族が、
>自分たちの苦しみや悲しみや怒りをメディア上で訴えているのをよく見かけますが、自分に言わせれば、
>その遺族たちは自分よりずっと幸せです。

「黒子のバスケ」脅迫事件の被告人意見陳述全文公開1

「黒子のバスケ」脅迫事件の被告人意見陳述全文公開2

「黒子のバスケ」脅迫犯がEXOについて書いた

「黒子のバスケ」脅迫事件第2回公判。渡邊被告のコメント公開

これ読むと、こないだの応募作の元ネタのように思われるかもしれないですが、ぐぐったの今です。
このタイプは全然、珍しくない。
僕ら世代のオタクの、何事に対しててでも過剰反応する危険性はほぼ全てが同根で、ベクトルが違っているだけだと思う。
つまり、彼が

>しかし「生まれたときから罰を受けている」という感覚はとてもよく分かるのです。
>自分としてはその罰として誰かを愛することも、努力することも、好きなものを好きになることも、
>自由に生きることも、自立して生きることも許されなかったという感覚なのです。
>自分は犯行の最中に何度も「燃え尽きるまでやろう」と自分に向かって言って、自分を鼓舞していました。
>その罰によって30代半ばという年齢になるまで何事にも燃え尽きることさえ許されなかったという意識でした。
>人生で初めて燃えるほどに頑張れたのが一連の事件だったのです。
>自分は人生の行き詰まりがいよいよ明確化した年齢になって、自分に対して理不尽な罰を科した「何か」に復讐を遂げて、その後に自分の人生を終わらせたいと無意識に考えていたのです。
>ただ「何か」の正体が見当もつかず、仕方なく自殺だけをしようと考えていた時に、その「何か」の代わりになるものが見つかってしまったのです。

と言うように、「自己実現」。
オタクがオタクのコミュニティで上手くやる、と言うことは、「「自己実現」とは許されざる悪である」という、人生をムダにするには最良の強迫観念の中で生きる事とほぼ同義なんですが

>そして死にたいのですから、命も惜しくないし、死刑は大歓迎です。
>自分のように人間関係も社会的地位もなく、
>失うものが何もないから罪を犯すことに心理的抵抗のない人間を「無敵の人」とネットスラングでは表現します。

彼が自分で言っているように、日本が経済的に富んだまんまでも彼はこの犯罪を起こしただろうし、彼でない誰かが同じような犯罪を起こしただろうと思う。
それはつまり、自分が不良債権化した事を自覚したオタクたちが、これから同じような犯罪を、個人、もしくは集団で起こしていくだろうという事を示していて、人生はループもしなければ、シュレディンガーの猫が僕たちマクロの世界では成り立たない事を理解したその時に今までと同じ、オタク的な尖り方やヒネ方でそっぽを向くのではなく、現実的な自分の人生再構築の方向へと一歩先へ歩み出せるか否かが、この手の犯罪者になる/ならないの分岐点なのだろうと思います。
スポンサーサイト


未分類 | 23:39:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。