■プロフィール

あさじむおう

Author:あさじむおう
文章荒れまくってるブログですが
いつもボロボロになった1日の終わりに
書いてるので許してください。

さまざまな活動報告や、映画、音楽の感想を中心に。

■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■最新コメント
■しんかい6500時計

文字盤をクリックしてみよう!

■ツイッター
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「メメント」と「一週間フレンズ」
●近況

「たまこラブストーリー」が拡大上映されて海老名でもやるのなら、もう一度観に行くのに……と思ってるんですが、そう上手くは……。

「キリング 26日間」は、「ツインピークス」そのままな所も大きいんですが、これは面白い、そして上手い。登場人物を人間として描けている所に、脚本とカメラの妙がありますね。
ちなみに、今「ツインピークス」から離れ出したーーーーと思ったら、また「ツインピークス」になったーーーーー!! な所まで来た。シーズン1はあと二話観たら終っちゃうんだけど、事件解決はシーズン2なんだよな……。いつDVD出るんだ。さっさと出せ。

やるであろうとは思うんだけど、未だに京アニ大賞の告知がなくて、少々気をもむ日々。
仕事やってるから、まあ、一段落した頃に告知が来るのがベストなのかもしれないけど……。
今回は正面突破で行こうと思うので、なにとぞ開催していただきたく略


●「メメント」と「一週間フレンズ」

またループものーーー? と偏見で見なかったんだけど、「一週間フレンズ」。
実は「メメント」でした。
で、それだけなら当然、サスペンスかホラーかループものになるんだけど、そこに青春と淡い恋。
そうか、そう来たか……。
原作はさらに日常4コマだったりして、4コマも随分とバリエーションが出来てきたなぁ……と感心しつつも、正直、描く方はコマに収めるの大変じゃないか、これ?(笑)
実際、見せ場のシーンは4コマにはしていなくって、それはマンガとして正解だし、少女マンガ的なコマの割り方や雰囲気の作り方も上手く行っていて、しかも出てるのはスクエニなんだからビックリですね。


一週間フレンズ。(1) (ガンガンコミックスJOKER)一週間フレンズ。(1) (ガンガンコミックスJOKER)
(2012/06/22)
葉月 抹茶

商品詳細を見る


「メメント」ですが


メメント [DVD]メメント [DVD]
(2006/06/23)
ガイ・ピアース、キャリー=アン・モス 他

商品詳細を見る


こちらは、「ダークナイト」のクリストファー・ノーランの監督作。
確かインディーズ映画で、これが出世作となって今のノーランに繋がる訳です。
10分しか記憶の持たない彼が、大事な事を忘れないように体にメモしていく様子は、確かジョジョでもパクってたと思います。(何部だっけ?)
最後のシーンから、どうしてそうなったのかを辿っていく構成は中々にスリリング。
「インセプション」がお好きなら、その源流として観ても良し、です。

アニメの方は6話まで進んでましたが(一ヶ月半ってはぇぇぇぇ)、今、ニコニコで見てみました。
なるほど、これはいいニヤニヤアニメですな!!
……しかし、長谷くん可愛いな。(笑)

僕の場合、「シドニアの騎士」は、なんかイラっと来るんだけど、こっちはいい感じで観れてます。

よし、よしよし! バンダイチャンネルに全話ある!!!
(ニコニコはポイント制がめんどくさいから有料は使わない)



虹のかけら(TVアニメ『一週間フレンズ。』オープニングテーマ)虹のかけら(TVアニメ『一週間フレンズ。』オープニングテーマ)
(2014/05/21)
昆夏美

商品詳細を見る



「奏(かなで)」(TVアニメ『一週間フレンズ。』エンディングテーマ)「奏(かなで)」(TVアニメ『一週間フレンズ。』エンディングテーマ)
(2014/05/21)
藤宮香織(CV.雨宮天)

商品詳細を見る



一ヶ月半遅れだと、iTunesでそろってるって言う利点も。
というよりも、iTunesのランキングで見かけて「一週間フレンズ」が気にかかったという。



●映画予定

5/24〜「マンデラ」
5/30〜「X-MEN フューチャー&パスト」
6/6〜「グランド・ブダペスト・ホテル」
6/7〜「ニード・フォー・スビード」
6/7〜「ポンペイ」
6/13〜「ノア」
6/28〜「her/世界でひとつの彼女 」
6/28〜「トランセンデンス」
7/5〜「マレフィセント」
7/11〜「ダイバージェント」
7/19〜「思い出のマーニー」
7/25〜「ゴジラ」

………………ちょっと待て。六月多くないか?
無口系トム・クルーズ主演なのでなんかヤバい感じがする「オール・ユー・ニード〜」と、リメイクの「オールドボーイ」切ってるのに。

6/28日公開の「オールド・ボーイ」はカンヌで審査員特別グランプリを取った韓国映画のリメイク。
なんと、原作は日本のマンガです。
つまり、日本のマンガ→韓国映画化→カンヌで評価→ハリウッドリメイクで、日本のラノベがハリウッドに! ということで「オール・ユー・ニード・イズ・キル」が騒がしいですが、それ以前にもこういうものが。
そんなこと言ったら、「トランスフォーマー」も一応は日本ですが。
実際、韓国映画版は確かにカンヌで賞を取りそうな空気感で、いかにもタランティーノ(その年の審査員長だった)が好きそうな感じです。


オールド・ボーイ プレミアム・エディション [DVD]オールド・ボーイ プレミアム・エディション [DVD]
(2005/04/02)
チェ・ミンシク、ユ・ジテ 他

商品詳細を見る


オチは日本でも(オタク的な作品以外では)心情的にも受け入れられるようなものではないですが、韓国だとそれってそこまでするようなものすごいタブーなんだなーという感じ。
主人公がトンカチで敵を流麗になぎ倒していくシーンが印象的です。
リメイクの監督はスパイク・リーなのか。
これも「メメント」と同じ、記憶失いました系だな。

スポンサーサイト


未分類 | 14:09:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。