■プロフィール

あさじむおう

Author:あさじむおう
文章荒れまくってるブログですが
いつもボロボロになった1日の終わりに
書いてるので許してください。

さまざまな活動報告や、映画、音楽の感想を中心に。

■カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■最新コメント
■しんかい6500時計

文字盤をクリックしてみよう!

■ツイッター
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
X-MEN:フューチャー&パスト
破滅的な戦争状態になってしまった未来。
その原因を阻止すべく1970年代にタイムスリップ!(ただしウルヴァリンの精神だけ)

今までのX-MENを観ていないので、挿入されたカットから察するしかない部分もあったけど、X-MENのダサダサ中二病能力っぷりをカッコ良く映像化できているのは、ハリウッド大作すげぇなあ、としかいいようがありませんでした。
X-MENの敵になるロボット兵器がトレーラーで搬送されている姿が妙にレイバーっぽくって、同じTOHO内で上映しているであろうなにかに対して「正直もうNY市警で香貫花クランシー(役 アナ・トーヴ)主役にしてやってくれよぅ!」と、思ったりもしましたが、まず押井さんの『実写』という時点でもう怖くて観れていないので、これは僕の偏見かもしれません。
……俺にだって、観れない映画ぐらい……ある! (キバヤシ調)

未来編のロボットは、むしろ量産型エヴァ実写版な感じのイメージですね。
せっかく、ワラワラやってくる上に無茶苦茶強い彼らなので、X-MEN達と、もっとバトルして欲しかったかもしれない。

若い頃のマグニートーの強さが、もはやドラゴンボール級です。(笑)
金属操る能力って、そんな便利なことにも使えるのかとか、重量制限はなしかとか、色々ありますが、ちょっと工夫すれば卍解的なワザが使えるようになるんじゃなかろうか。
マグニートー、未来では一緒に戦っているので、本来は味方なのかと思ったんだけど、今ぐぐったら、マグニートーがX-MENの敵らしい。
面白かった。
最近、ヒューマンドラマばっかりだったので、劇場での大作アクション、スカっとして参りました。

まあ今月はなんだか映画強化月間で、毎週行くんじゃないかなーって感じなんですけれど。
スポンサーサイト


未分類 | 01:53:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。