■プロフィール

あさじむおう

Author:あさじむおう
文章荒れまくってるブログですが
いつもボロボロになった1日の終わりに
書いてるので許してください。

さまざまな活動報告や、映画、音楽の感想を中心に。

■カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■最新コメント
■しんかい6500時計

文字盤をクリックしてみよう!

■ツイッター
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ウルヴァリン SAMURAI

ウルヴァリン:SAMURAI [DVD]ウルヴァリン:SAMURAI [DVD]
(2014/01/08)
ヒュー・ジャックマン、真田広之 他

商品詳細を見る


「見ろー! 逃げろー! 広島と同じだー!」
 1945年8月。長崎----
 爆撃機が、日本軍の基地上空に飛来する。
 今まさに、日本国土に二発目の原爆が投下されようとしていた。
「見ろー! 逃げろー! 見ろー! 広島と同じだー!」
 逃げる兵士たちの中、陸軍将校矢志田は捕虜の収容施設へと向かった。
 施設の扉を閉ざす鉄の鎖を日本刀で断ち切った矢志田のおかげで、捕虜たちも逃げる事ができた。
 次に矢志田は、特別な檻へと向かう。それは猛獣を閉じ込めるための、深い井戸のような穴だった。
 鉄の扉を開け、収監されている猛獣に早く上がれと促す。
 猛獣は井戸の底から矢志田に言った。
「逃げろ。あれはB29だ」
 井戸から離れた矢志田の目に仲間の将校たちの姿が映る。
 将校たちは爆撃機が向かった方へと並んで正座し、上半身をはだけた。
 矢志田はその意味をすぐに理解した。
 ----セプク-----。
 矢志田もまた、セプク用の短刀を取り出したその時、爆発が起こった。
 だが矢志田は死ななかった。
 間一髪の所を救われ、井戸の底にいた。
 彼を救った猛獣の名は……ウルヴァリン。
 
開始三分でこれですよ!!!
予告のウルヴァリンの「サヨナラ」で、一部に有名だったX-MENシリーズの前作。
最新作の「フューチャー&パスト」が結構面白かったので、見てみました。
想像以上のハリウッド勘違い日本っぷりで、ニンジャスレイヤーが好きなら絶対楽しめると思います。(笑)
アクションもカッコいいし普通に見れるのに、三十秒に一回笑わせにかかってきます。
みんなおかしな日本語をしゃべりまくるので、字幕版で観るといいと思います。
ヤクザもニンジャも「やっちまえ!」とか「殺すぞコラ」とか聞きたかったあの台詞のオンパレード。
「いい夢ホテル」という奇怪な形のラブホテルが出て来て、どこやねん大阪……と思ったら、これ東京に実際にあるビルが元になっているみたいです。
昔は上野の不忍池の向こうにも、なんかものすごい近未来風のよじれたビルが建ってて、結構好きでいつかそばに行ってみたかったんですが、いつの間にかなくなってました。
どうもアメリカ人にはラブホテルって珍しいっぽい。
ウルヴァリンは訳も分からずに回るベッドの部屋に泊まってましたが、回るベッドなんて日本人の僕でも見た事ない。(笑)

時代劇風の大仰な演技の真田広之と、自然派というかモデルさんなのでちょっとアレなTAOと、カタコト日本語のニンジャ役の人と、日本人から見ると全く噛み合っていないのにフツーに流れる芝居という貴重なものが見れます。
「イギリスなまりの英語」とかこんな感じなのかな、とふと思ったりしました。
日本ロケの部分が妙に邦画っぽい画面になってしまうのは、光の具合かなんかなんでしょうかね。
スポンサーサイト


未分類 | 09:15:58 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。