■プロフィール

あさじむおう

Author:あさじむおう
文章荒れまくってるブログですが
いつもボロボロになった1日の終わりに
書いてるので許してください。

さまざまな活動報告や、映画、音楽の感想を中心に。

■カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■最新コメント
■しんかい6500時計

文字盤をクリックしてみよう!

■ツイッター
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
風邪引きました
風邪をひいたっぽいです。
って書いていたら、途端に酷くなり、なんかもうずっと寝ていました。
時期的に長引かせると超ヤバいので、早く直そうと病院行きました。
これだけクスリもらって980円(診察代別)、ありがとう日本の健康保険制度!!
熱は病院で測った時は37.7度だったんだけど、ちょっともう吐き気と悪寒が凄くてですね、吐けないのに吐くんですよ。胃液だけを。
食べ物がノドを通らなくって、子どもの頃、風邪を引いて時に母に作ってもらった手絞りのリンゴジュースを思い出しながら寝ました。(自分で作るのは嫌)
今、夏のばかうけえび潮揚げせんとか食ってますが、あああああ美味い!!!!
クスリが切れかかってるけど、まだ完治でもないので、ひょっとしたらまた病院行くかも。
さて、そんな風に僕が此岸と彼岸の間を行き来している間に、世間ではまたまたいろんなことがあったみたいですね。
小5女児は無事で良かったです。
今回は、ろくでなし子とは違って本格的にヤバい犯罪者ですので、「自称」イラストレーターという単語にはツッコミ入れませんけど、僕も自称イラストレーターなので、なにかおかしくなっても子どもを巻き込む犯罪だけは起こすまいと真摯に受け止めたいと思います。(数多くの自称イラストレーターの人たちのためとかではなく(自分の名誉は自分で守れ)、単に子どもと年寄りと女には甘い)
うぉぉぉ!!??
液晶タブレットの表面にチリが積もっている!!!
ありえねぇぇぇ!!! こんなこと始めてだ!! どんだけ寝てたんだ!!???(笑)
そんな僕の部屋も、正直、公開できるものではありませんが、以前、全戸の施設強化工事のために訪れたTEPCOの人が、話ながら机の前の壁に盛んに目を向けていたことは白状しましょう。
いや、本当にヤバいのは参考資料の下着類(僕が履いたり付けたりするものではない)や…………言えない。ですが。
「孤立」とか「孤独感」とかは、人をこのタイプの犯罪へと向かわせる大きなファクターだと思う。
アニメというかオタク文化のあれやらこれやらは、そもそも現実世界にはなかった自分の居場所を得たい、そんな孤独な人の心に入り込み易く作られているので、捕まってみるとアニオタだった、というのは、そういう人がアニメやオタク文化の世界に依存してきた、という風に考えれば、そこまで変な事じゃないと思う。
影響の深度は、人による。
ていうか、現実を憎悪するほどに虚構の世界への依存の深度を深めちゃダメ。
少女アニメのポスターだらけな部屋が、一般人にとって気味悪いのは事実なのでしょうがないと思う。
…………うん。ポスターはないけど、僕の部屋の気味悪い度もかなりいい線行ってるな。



● 小保方さんとSTAPの事。

まあ他にも「第三子から支援」の「話が飛び過ぎてどこの国の話だ」感とか、「一緒のクラスに異性がいると女は男を尊敬しないので男女別学を検討」の「仮定から結論までなにひとつ繋がる気配のないホームラン級論理」感とかあるんですが、大丈夫かこの国。(笑)
そんな中、小保方さんは博士号剥奪にならず、おめでとう!!!
僕は信じてたよ!!! 早稲田にそんなことできないって!!!
ちなみに、早稲田の鎌田薫総長(名前覚えておいてください)の判断待ちなので、剥奪になるかならないかはまだ決まってません。
今は、博士論文には「不正が多々あったが、博士号取り消しには当たらない」と調査委員会が発表した、という段階。
信じてたよ!! そこで取り消しに当たることにしちゃったら、博士号の話から卒論の方にまで話が及びかねなくて、日本の大学出身者の人生が連鎖的に崩壊するもんね!!
学歴社会だから学歴の欄を埋めるために受験に青春費やして大学行ったのに、社会に出てみれば「ガクセーと社会人は違うのだ」とかなんとか言われた上、有名大学でもなければ大して意味もなかった事を知ってしまう数多の無辜の民が可哀想だもんね!!
おかげで早稲田はディプロマミルか? とまで言われかねないか言われてるかしてるみたいだけど、それは大勢の民衆のためにすすんで犠牲になってくれたって事なんだよ!!

真面目な話をすると、最初から小保方博論問題はこれまでの日本の教育と社会の関係の悪い所が噴出した問題とか言われたりもしてましたけど、それは「ゆとり」でもなければ「日教組」でも、もちろん「反日云々」なんかでもない。
大卒人数を増やすための粗製濫造だった、と言う事で、それが今でも続いていて、これが日本人でも優秀な人は本当に優秀だけど、ダメなのはとことんダメだなという二極化に繋がり、どっちかというとというか……やっぱりダメな方が多いんだな、と言う事になって、ここに至るわけです、多分。
あ、ちなみに僕はダメの方に入ります。
僕もいい加減なレポートとか、単位あげるからとにかく出せと教授から電話かかってきたり、卒論もなんかすごい適当に書いたりしました。
そもそも卒業できてるのかどうか知らないんですけど。
卒業出来てたとしても、今更なんの役にも立たないんで、まあいっか。
さて、安倍政権では、そんな日本の教育を「質」と「量」の両面から立て直すべく、教育再生実行会議という私的諮問機関を設立いたしました。
座長は、早稲田の総長を勤めておられる鎌田薫さんです!
……どうするんだろう。(笑)
普通に考えたら小保方切りだと思うんだけど、下村文科相はご覧の有様だし、その流れには逆らえないよな。

ああ、以前、STAPを話題にした時は、僕は「まだSTAPあるんじゃないかなー」的な方向で書きましたね。
僕も小保方さんをカメラの前に立たせてニコ動で自分がやっている所を放映させりゃいいんじゃないか? みたいに思ってました。
……いや、五ヶ月は長過ぎるだろ。
まあずっとカメラをオンにしていれば、ネス湖の定点カメラみたいで面白いかもしれないけど。
今、STAPに向けられている疑惑は、あの頃よりずっと進化してしまっていて、かいつまんで言うと

「悪意のないミス」どころか、悪意バリバリで周囲を騙しまくったフィクションだったかもしれない。

てな事になってます。
キメラマウスを作った若山さん、彼が持っていた余りのSTAP細胞を遺伝子解析した結果、

「これでSTAP作ってよ!」と若山さんがマウスを渡したら、小保方さんから戻って来たのは渡したマウス「ではない」細胞から作られたSTAP細胞だった。

こういう事が分かったようです。
更に、なぜだかこれってもしかして若山研由来のES細胞? って感じにもなった事もあったようですが、ここはまだちょっと分からない状態。
今はとにかく違うマウスの細胞になって帰って来たという、催眠術とか超スピードとかそんなチャチなものじゃないポルナレフもびっくりな展開だけは確からしいですね。
でもって、STAP細胞として使われたものには、おそらくはES細胞が混じっているのであろう、との事。
いやいやいややいやいやいや、ちょっと待ってよ。
そのESはどっから持ってきたの?
小保方さんの冷蔵庫に入っていた「ES」のラベルが貼ってあった容器の中身と一致する的な報道も流れましたけど、小保方さんはそのES細胞をどっから持って来たわけ?
ES細胞って細胞研究者なら誰でも簡単に作れちゃう代物なわけ?
だったら別に若山さんから貰ったマウスから作ればよくなくない?
……と僕は思ったんですが、すみません、そこはもう、このダメな方の大学生だった頭では理解が無理なので、今後に明らかになることを祈ります。
まー協力者いるんだろーなー、みたいに素人考えでは思いますけど、誰もそんな事は言ってない(多分)ので確かじゃないので聞き流して。
すごいのは「小保方さんは、そのシーンごとに必要な「STAP細胞」を「必要な結果が出るよう」に作って、関係者に渡していたのではないのか」と疑われている事で、さすがにこれを「悪意のないミス」と呼ぶのは無理な話だなーと。
この件に関して、理研はX-ファイルのFBI上層部並みにあからさまにおかしな行動を続けていますけど、X-ファイルの影の政府並にあからさまにおかしいのが政府の文科相で、っていうか、文科相が今更な発言を始めてから加速度的に事態が「事件は結局闇の中」方向へと向かってる気がするんですが。
小保方さんカムバックで再現実験はされるのに、疑惑の調査は打ち切りになっているんです。
まあ調査してこれ以上なにが出てくるかというと、あまりにもヤバくてスミ入れたものとか、ゴシップだとか、そんなのだけな気もするんですが。もう科学はどこへやらの話になっているので、真相はゴシップの中のどこかしらにあって、これはれっきとした詐欺事件として起訴出来るような話になってしまって、日本のトップ研究所である理研の名に傷がつくので公表なんかしたら国益に反す……もう素直にゴメンナサイして自首した方がマシなレベルになってますけど。号泣はしなくてもいいけど。
監督が文科省なんで、文科省がやれと言ったら「そんなん茶番だよ!」と思っても決して口には出せないよなー的な事は、どなたかもツィートしてた気もしますが、この辺りに論文撤回と共にwebから消された遺伝子のデータ(これが疑惑の証明ひとつとなっている)を復活させた理由があるのかもしれません。と、僕は思いたい。誘い受けみたいなもんですかね。
まあ、でもあれですね。
小保方さんって、割と、政府(か安倍首相かは知らんけど)の思い描く、社会進出する(けど男よりは前に出ない)女性像に当てはまってるような人で、これであと一年ぐらいで結婚・出産して子育てしながら研究を続けてくれたら、新しい日本女性の鏡みたいな存在になるし、小保方さんの方が正しかったんだー! みたいな話になれば、この程度の人でも立派な研究者になれるんだー俺もやるぜーみたいな自信を日本人が取り戻せるかもしれないという点では、道徳的アイドルとして君臨してくれた方が、国益には叶ってるのかもしれませんね。その後は、やっぱり、第三子くらいまでは、どこかの特産のジネンジョの力で(もう片方のはさすがに下品すぎるのでやめた)、もういっちょ、と作ってもらって。
中身のない自信なんで、すぐに壁にぶち当たって、気がついたら犯罪者になってブタ箱行きな気もしますけど。

ただ僕も、科学者や科学関係者の言う、小保方さんが「若い女性」で、キレイな女性の涙で一般人は騙されるという発言にだけは、未だに納得がいきません。
若いの前に「比較的」を入れろとか、キレイなの前に「並程度には」を入れろとか、……みんな思ってるよね?(笑)
あと、女のブランド服なんか男にゃわかんねーよ!
派手派手なバッグとか100圴でも売ってそうじゃん!!
分かる男はモテるのかもしれないけど。

あと、これは前々から思ってはいるんですが、彼女が監視が必要で精神科に入院するほどの錯乱状態だったのは、嘘ではないんでなかろうか、とは思います。根拠ないし本当かは知らない。
この事件、疑惑がみんな本当なら、ただのイタズラが目的だったソーカル事件より、みんなが欲しがっていたものを産み出していたという点で旧石器捏造事件(贋作者のメーヘレンでもいいけど)が近いと思いますが、確かにゴッドハンドは許されざる事をしでかしてくれましたけども、指つめちゃうのはなぁ……みたいな。障がい者補助貰うためだろうとか考察されても、普通はそこまで出来ないよ?
悪い事をする人だから鬱にならない、とか、精神に異常をきたさない、という事はないんで。
そういう状態か、あるいは本当に神経が図太いか(これはないと思う)の彼女に、どうやって口を割らせるかが、最後の鍵なんじゃないかしらーと個人的には思います。
首吊って死んだ方がスッキリするって言うのなら、まぁ、きっと科学界とはそういう厳しい場所なのだろう、とは思うけど。
もっとも、彼女のおかげで鬱になって自殺する人もいるかもみたいな話も聞こえてきたりはするので、結局のところ、さっさと吐かせてケリつけるのが双方にとって一番なんでしょう。

まあ、捏造したことを認めようが認めまいが「不正だったんだからもうダメ」ってバッサリ切り捨てて、「彼女が本当に捏造したのかは分からんけど、これにてこの件は幕!」にしてエア味噌汁を呑んで終わりにする事も出来たのに、その機を逸しちゃってるのが現状を作ったのは、理研と文科相なんですけれど。
スポンサーサイト


未分類 | 04:43:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。