■プロフィール

あさじむおう

Author:あさじむおう
文章荒れまくってるブログですが
いつもボロボロになった1日の終わりに
書いてるので許してください。

さまざまな活動報告や、映画、音楽の感想を中心に。

■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■最新コメント
■しんかい6500時計

文字盤をクリックしてみよう!

■ツイッター
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
思い出のマーニー、FLYING SAUCER、福島の桃について
●思い出のマーニー

思い出のマーニー (新潮文庫)思い出のマーニー (新潮文庫)
(2014/06/27)
ジョーン・G. ロビンソン

商品詳細を見る


映画の原作。
角川と新潮があって、どっちにしようかと思ったけども、少ない僕の読書経験では、角川の読み易さよりも新潮の硬さの方が居心地がいい事が多かったので新潮版を。
まだ途中なんですが、いい!!
これはいい!!

孤児院から里親に預けられ、情緒に問題のある少女アンナが、初めての親友マーニーを得る話、なのだけども、その心理描写の素晴らしさといい、光景の細やかさといい、いい小説に出会ったという感じがする。
特にアンナの心理描写が秀逸。
誰にでもありそうな、あるある系のものだったり、孤児だった彼女の処世術的なツラいものだったりしますけど、複雑な心境と論理を良く描けています。
映画では舞台が日本になっていることもあって、アンナの鬱屈が、よくいる大人の顔色を伺う子ども的な、一歩踏み外したら確実に非コミュ系犯罪者なものになっていましたが、孤児であるかどうかというよりも、日本の子どもの状況にリアルで、米林さんは子供時代になにか嫌な思いをされたんだろうか? と心配になるぐらいにエグかったですね。
……まぁ、マーニーもマーニーで……うん……なんというか。(観た人だけ分かる)

百合的には、マーニーがアンナのほっぺに盗みキスとかあったりもしますけど、百合小説というよりは、良質な児童文学、ですね。


● FLYING SAUCER

FLYING SAUCER(初回限定盤)(DVD付)FLYING SAUCER(初回限定盤)(DVD付)
(2013/05/22)
クレイジーケンバンド

商品詳細を見る


あと一ヶ月ぐらいで新譜が出るんだけど、買ってしまいました。
クレイジーケンバンドは本当、息が長いですね。
未だに「タイガー&ドラゴン」のイメージの人もいるかもしれませんが、ソウル、ボッサ、ロック、歌謡曲、色んなものをミックスした、聴き易いのになんか独特な位置にいるJ-POP。
ちょっと前だけど、ビヒダスのCMで剣さんが出ててびっくりしました。
やっぱ憧れのオヤジ、横山剣。

● 買わないけど

ジブリ製作部門は解体のようで。
でも、ジブリなくなったら、日本のアニメからはオタク的要素の知識を持っていない普通の人も楽しめる、という一般性がなくなっちゃうんじゃないですかね。

ところで「汚れなき悪戯」というクラシック映画があるようで、名作らしいので、今、買ってみたのですけど。


汚れなき悪戯 [DVD]汚れなき悪戯 [DVD]
(2009/02/20)
パブリート・カルボ、ラファエル・リベリュス 他

商品詳細を見る


感想は観てからにするとして、同じタイトルを画集につけると……


米林宏昌画集 汚れなき悪戯米林宏昌画集 汚れなき悪戯
(2014/06/21)
米林宏昌

商品詳細を見る


……なにこの、このまだハッキリと違法ではなかった頃のロリコン実写写真集みたいな感じは……。(笑)
まだ捕まったりはしなかったあの頃、小学生ぐらいの女の子のヌード(実写)のロリコン写真集を「芸術だ」と言い張っていた奴がいて、「あーどうしよ。こいつヤバいよなー」とか苦笑いしながら強弁を聞いていた訳ですが、買った写真集どうしたんだろう。まだ大事に取っといてあるのかな?
「写真は画像になった時点で虚構性を持つので、虚構であるからロリコン写真はOKなんだ!」という屁理屈もあの頃には見かけましたが、当時から、そんな訳ないだろと思ってました。(笑)
マンガでロリコンが許されるのはそれがただの絵だからで、写真集の場合、完全に被写体はチャイルドアビューズの被害者ですよ。
まあ。もしかしたらクスリ漬けですでに壊れて自主的にエロい事やってますみたいな子どももいたかもしんないし、自分のしてること分かんないでやってた子どももいたかもしれないけど、そんなの最悪だろ。


● 福島の桃について

こないだ本当にあったこと。
桃が好きなので、この時期の楽しみではあるのですが、特に福島産を選んで食べる事もしなければ、福島産を避けることもないです。
農家の方にとって不幸にしてとりわけ安かった時期には「福島産お値打ち!! 買う!!」みたいな選択はあった。
ですので、まあ、その桃が福島産だった事はいいんですよ、別に。ええ。そこじゃないんです。

駅ビルがあるわけでもない、住宅地の各停駅の駅前で、首からパスぶらさげたサラリーマン的なおにいちゃんが、箱を抱えて道行く人を呼び止めてたんです。
なにかと思うと、キャッチセールスなんです。
「美味しい桃あるんですが、どうですか?」
近くにバンとか止まってて、よくある「美味しいパン屋さん」的な形態なら分かるんですけど、箱を抱えたリーマンの兄ちゃんが、徒歩で駅前をうろついて(ちなみにすぐ近くに八百屋とコンビニがあって、そこで桃は売っている)、たまたま出会った人を捕まえて話しかけてる訳です。
……で、僕は桃の色香にフラフラと引き寄せられたわけですが。
話を聞いてみると
「これ、あんまり出回ってない品種の桃なんですよ。福島産の」
との事。
確かに美味しそうではあって、ノドも乾いていたので、農協の人とかだったら買ってもいいかなー、と思ったんですが、「どこの会社?」と聞いた所、なんか聞いた事もない会社で、「出回ってないとか言っても、ネットでも買えるし、百貨店の地下でも割と売ってたりするしなー……」と悩んだ結果、やめておきました。
絶滅しかけている行商のおばあちゃんとかだったら、逆に買ったかも。
以前、鶴巻温泉の住宅地の中の畑でとれた野菜の無人販売所があって、銀杏買ったりしたけど。
どう見てもただの会社員が、こんなところで箱を手持ちでキャッチセールスってのが怪し過ぎる。
町田とか藤沢とか海老名とか本厚木とか、人通りの多い駅でやると、怖いお兄ちゃんに「誰に断って商売してんじゃ、コラ」と怒られるのかもしれないけど。
この時期だったら江ノ島海岸で、冷やした桃を売れば売れまくるんじゃないかと思いますけど……まぁ、無許可でやったら確実に怖いお兄さんだか海の家の組合だかに怒られるかな。
ていうか、彼、彼の会社は一体なんなのだろう?
スポンサーサイト


未分類 | 09:10:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。