■プロフィール

あさじむおう

Author:あさじむおう
文章荒れまくってるブログですが
いつもボロボロになった1日の終わりに
書いてるので許してください。

さまざまな活動報告や、映画、音楽の感想を中心に。

■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■最新コメント
■しんかい6500時計

文字盤をクリックしてみよう!

■ツイッター
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
湘南バーガー
ツイッターをご覧頂けば分かる通り、江ノ島まで行ってきました。
前回行った時に食べ忘れた湘南バーガーを食べるために。
決してビキニの女の子の尻だとか胸だとかお腹だとかを観に行った訳ではないことを、ここに記しておきたいのですが、数人で夏までに体を作って水着になってナンパしたら、かなりの確立で成功しそうな感じですね!
なお、近いので割と気が向いたら行ってる僕ですが、いつでも人気の観光地である江ノ島の、そんな「感じ」は真夏にしか味わえません。
みんな、今がチャンスだ!!
でもって、そんなビーチはとりあえずほっといて、弁天橋を渡って島へと赴く僕。
いや……とんでもなく混んでましたね。
これだけ混んでるのって、他の季節だと初詣の時期ぐらいしかないんじゃないだろうか。
でもって、島についたら、青銅の鳥居をくぐらずにすぐ右。
スパ施設へのゲートみたいになってるビルの、割とスルーしがちな所に、ひっそりとその店はあります。
ハンバーガー屋さんです。
えー……ここまで来てハンバーガー……?
そんな声が聞こえてきそうですが、ええ、まぁ、ハンバーガーです。

0813_01.jpg

パンに挟んであるのが、シラスとさつま揚げですけれど。
いや、「美味い」と言う声は聞いていたものの、いやでもなぁ……シラスだぜぇ? さつま揚げだぜぇ? と疑う気持ちが幾らかは残ってはいたのだけど、食べた瞬間、ジョジョ第四部のあの台詞を叫びそうになりました。
「うンまぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁい!!!」
信じられないほどに美味い。
「江ノ島には昔、おでん屋が沢山あって、江ノ島と言えばおでんだったのだけれど、時代とともになくなって行ったので、おでんの伝統をなんとか残すべく、若い人にもウケるようにおでんの具をパンに挟んでみた」
という、失敗まっしぐらコースな感じの由来なのに、これが本当に美味い。
これなら、ウィンナーの代わりにチクワを挟んである「湘南ドック」も行けるな!
また行ったら、今度は食おう。いや、竜田揚げの方も捨て難いな。

ただ、夏真っ盛りで人出がすさまじくってですね。
注文してから三十分ぐらい待たされました。日経サイエンスの特集記事が一本読み終わった。
ハンバーガーで三十分待ったのは初めてだ。(笑)

ちなみに江ノ島島内には、「シラスアイス」なるものを出す店もあります。(今でもあるのか不明だけど)

0813_02.jpg

湾の見えるテラス席で優雅に……。
曇ってたのが残念だけど、晴れてたら暑くってもうどうしようもなかったかもしれないです。
でもって、あんまりにも人が多いので、神社まですら行く気にならず、参道を行って戻ってモース臨海研究所の碑まで行って、早々に島を離脱。

0813_03.jpg

一応、ビーチには降りて来ました。
クレイジーケンバンドの「7月14日」という曲に、こんな歌詞があります。

色とりどりのビキニちゃん♪
プールサイド(浜辺ですが)に咲いた花
無闇につんじゃケガするぜ 誰の女かわかりゃしねぇ♪

まぁ、だいたいそんな感じですが、それは極秘事項となっており、お見せする事はできません。
ビキニの女の子たちのビーチボールに混じって、「そーれ!」とかやりたかったですが、彼女たちにとって僕は宇宙人のような存在であるため、特殊な交渉術を使わない限りは無理と判断しました。
そんな訳なので、そそくさと江ノ島へと続く橋の反対側の浜へ。

0813_04.jpg

この写真だと空いているようにも見えますが、こっちもかなりの人がいました。
ところで、写真になんかトイカメラっぽい効果が出ちゃってるけどなぜだろう? と思ったんですが、iPhoneケースがヘタってるのだとさっき気がつきました。
でもって、こちらの浜は階段を上がると、えのすいがあります。

0813_05.jpg

コミケかよ!!!(笑)
30分待ちの列なんて初めて見た。
特になにかイベントがあるわけでもないのに。
しかしまあ、僕は年間フリーパス持ってるんで、このチケット購入の列に並ぶ必要は全くありませんでした。
些細な優越感に浸りながら中に入ったんですが、これがまた中もかなりの混みようでして。
いつでも来れるし、いつでも入れるんで、さらっと流しておくだけに留めておきました。
で、脱皮したばかりのタカアシガニが観客の多さのせいか、比較的ワシャワシャ(と言ってもほとんど動かない)しているのを見て「カニが……ざわついている」と一人中二病ごっこをしたり、カメがわしゃわしゃしているのを見て「カメが……ざわついている」とやっぱり一人中二病ごっこをしたり……っていうか、水槽前がこれだけ人だらけって、中々お目にかかれる状況じゃないよ!!(笑)

0813_06.jpg

カメの子ども。
ウミガメは足というかヒレがしまえないので、こういう風に変形して大気圏突入をするようです。

今の期間、えのすいは夜8時まで営業していてナイトアクアリウムという企画をやっているようなのですが、今回は深追いはしませんでした。
八月中にもう一回行くかな。
スポンサーサイト


未分類 | 03:06:25 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
湘南バーガーはコンセプトが明らかに色物なんだけど、期待を裏切る美味さだよなあ。俺も食ったとき美味すぎて「なんじゃこりゃ!」と思った(笑)
2014-08-14 木 14:44:36 | URL | 耕助 [編集]
江ノ島でのゴローちゃんの名台詞、「こういう所で食うものに文句を言っちゃいけないぜ」のスタイルでかからなくても美味いもんねぇ。
いいものを教えてくれた。(笑)
2014-08-14 木 21:52:28 | URL | あさじむおう [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。