■プロフィール

あさじむおう

Author:あさじむおう
文章荒れまくってるブログですが
いつもボロボロになった1日の終わりに
書いてるので許してください。

さまざまな活動報告や、映画、音楽の感想を中心に。

■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■最新コメント
■しんかい6500時計

文字盤をクリックしてみよう!

■ツイッター
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ジャージー・ボーイズ


60年代中盤をメインに活躍したアメリカのグループ、フォー・シーズンズの伝記的映画。
歌ものは歌シーンだけで面白さが三割増になるので卑怯なんですが、面白いものは面白い。



60年代だと、僕の知っていそうなアーティストの時代よりも、ちょっとだけ前なので、当時の音楽にキャッキャできないのは残念な限り。
でも、振り付けとか衣装とかの雰囲気はなんとなく分かる。
しかし、最後の最後になってフランキー・ヴァリがソロとして歌ったのが、「君の瞳に恋してる」。
僕や僕の世代としてはBoys Town Gangの方で記憶に残っているこの曲、実は彼の曲のカバーだったんですねぇ。
さっそくiTunesで買ったら、最初、間違えて別の人のカバーを買っちゃいましたが、そっちも結構良かったんで、まぁいいや。

マフィアの下っ端窃盗団が、ヒット作を得てスターになり、メンバーの一人がこさえた借金が元になって仲違いして解散し……と、今、書くとロクでもない話の気がしてきますが、見終わった後、素直に良い映画だと思えた作品でした。
スポンサーサイト


未分類 | 02:18:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。