■プロフィール

あさじむおう

Author:あさじむおう
文章荒れまくってるブログですが
いつもボロボロになった1日の終わりに
書いてるので許してください。

さまざまな活動報告や、映画、音楽の感想を中心に。

■カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■最新コメント
■しんかい6500時計

文字盤をクリックしてみよう!

■ツイッター
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
美女と野獣



美女と野獣
 誰もが知ってるおとぎ話(というかディズニー映画)、「美女と野獣」の実写映画化。
 そういえば、僕は「美女と野獣」、見た事がありませんでした。
 最近は、誰もが知っているお話を別解釈でリメイクするのが流行りで、そういう作品の場合の、設定や物語の変更部分を楽しむ、と言う楽しみ方が出来ないのでは? と心配もあったんですが、大丈夫、普通に楽しめました。
 これ、ディズニー製作かと思ったらそうではなく、しかもフランス映画っぼくてみなさん会話がフランス語。
 異国に迷い込んだ感じがあって宜しいです。
 なんだかやたらと画面が豪華。
 まずもうモビルスーツか? と思っちゃうような服飾がすごいんですが、ゴシック建築的なゴテゴテたっぷりなセットや、幻想的な画面、そしてマスコット動物で人気取ろうという魂胆があるんだろうかと疑いたくなっちゃうキモカワ系犬。
 なんか最後の方が進撃の巨人でしたが(マンガの主人公が巨人になる辺りまでしか知らないんだけど)、最後まで幻想空間していてくれたのが嬉しかったです。
 ベルが結構、気丈で、野獣王子と渡り合っている様がいいですね。
 どうでもいいけど野獣王子は呪いが解けても毛深いよ! 僕的には人間体の時よりも野獣時代のキモ可愛さが素敵です。
 質のいいファンタジー映画だったと思います。
 ディズニーの方も、そのうち見てみたい所です。


 えっ!? 監督は「サイレントヒル」の人なの? そこまで良くはなかったぞ? 「サイレントヒル」
スポンサーサイト


未分類 | 15:41:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。