■プロフィール

あさじむおう

Author:あさじむおう
文章荒れまくってるブログですが
いつもボロボロになった1日の終わりに
書いてるので許してください。

さまざまな活動報告や、映画、音楽の感想を中心に。

■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■最新コメント
■しんかい6500時計

文字盤をクリックしてみよう!

■ツイッター
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
インターステラー


地球がもうダメっぽいので、移住先の星を探しに出かける話。
「宇宙戦艦ヤマト」っぽいというツィートも見ましたけど、僕は「ヤマト」を宇宙で艦隊戦をするものだと思っている程度の人なので、良くは分かりません。
「2001年 宇宙の旅」+「コンタクト」。
そんな感じの映画でした。
もう音楽からして「2001年 宇宙の旅」を意識してる事が丸わかりだし、「あっ! これは確実に2001年のオマージュ」ってカットもありました。
僕の知識では良く分からなかった説明も多々あったり………
えっ!? あれって科学的に正しいの!!!????(wiki見た)
映画としての出来については文句はないのだけど、ほとんど爆発もアクションもないこれがTOHOで二位なのは信じられない。
ちなみに一位は「デビクロくん」で、これは別の意味で信じられない。(笑)
見る人のために言わないで置くけど、僕個人として残念だったのは「やっぱりそっちかー」という感じだった事。
昨今、特に日本の科学の人たちの間では良く言われているっぽい、「なんのために「生活の役に立たない」基礎科学の研究をするのか」がテーマとなっているのだと考えると、それで妥当かもしれません。
ただ僕は「コンタクト」と「未知との遭遇」が大好きなのよ。
久々の宇宙探検もの映画という感じで、その点は満足でした。
169分という長丁場ですが、一見の価値はあると思います。

しかし、上の特典映像みたいなのを観てて、撮影のために本物の氷河や本物の砂嵐を使った事より、本物のトウモロコシ畑を育てたらしい事が一番驚いた。
なった実はスタッフが美味しく頂いたんだろうか?
燃やしてた気がするけど。(笑)
スポンサーサイト


未分類 | 07:51:33 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
星としての寿命が尽きたガミラス星、ガミラス人の移住先を探し地球を侵略したデスラー総統の苦労が偲ばれる。
ちなみに宇宙戦艦ヤマトⅢはガルマン帝国が発射した惑星破壊用プロトンミサイルが軌道をそれて、太陽に命中。核融合の異常増進で地球が灼熱の星となり人類が住めなくなる事が判明。で宇宙戦艦ヤマトは人類が移住可能な星を探し、銀河系内の可住惑星を探索するお話です。
2014-12-03 水 19:31:45 | URL | 名無しの日本人 [編集]
Re: タイトルなし
ご教授ありがとうございます。
そういう話だったんですね。
子供時代にはヤマトの映画版が再放送されていたのですが、子供だったからかついていけていませんでした。
波動砲を自艦に向けて打つシーンとかは覚えているのですが。
2014-12-04 木 07:46:21 | URL | あさじむおう [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。