■プロフィール

あさじむおう

Author:あさじむおう
文章荒れまくってるブログですが
いつもボロボロになった1日の終わりに
書いてるので許してください。

さまざまな活動報告や、映画、音楽の感想を中心に。

■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■最新コメント
■しんかい6500時計

文字盤をクリックしてみよう!

■ツイッター
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
網走番外地

網走番外地 [DVD]網走番外地 [DVD]
(2002/07/21)
高倉健、丹波哲郎 他

商品詳細を見る


バカの立てた脱走計画に巻き込まれる、律儀だがやっぱりバカなヤクザの受刑者の苦労話。

う、うぅぅぅぅぅん………。
高倉健追悼という事で観てみたんですが、オープニングと要所要所で流れる主題歌(こう書くとエロゲみたい…)と、君たちには知能というものがないのかね? と、度々、突っ込みたくなる人間像に昭和を感じる映画でした。
と言って、観終わった後、時間を無駄にした自分への怒りが沸々とこみ上げてくるような映画でもなく、今はもう異世界な昭和の雰囲気を楽しんだり、在りし日の健さんを観たり、田中邦衛の垂れ目をからかう健さんを観たり、演技が全く変わらない田中邦衛を観たり(笑)、そんな楽しみ方ができます。
あと、豊かになって行った現在の日本における『邦画』の中で観客にとってのリアリティを失っていったであろう、民生委員だとか(今だと独居老人とか実の親のネグレクトとかそういう話で出てきそうな)、子供のための金のための再婚だとか、そういう時代の様相を感じられますね。

特に良かった点。

・じいさんの意外性
・ラストをいい話風に持って行ったとこ

走ってくる汽車の番号で賭けをするあたりは、なにかインチキがあったりするのか?? と思ってしまった僕は『嘘喰い』読者。(笑)
スポンサーサイト


未分類 | 06:51:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。