■プロフィール

あさじむおう

Author:あさじむおう
文章荒れまくってるブログですが
いつもボロボロになった1日の終わりに
書いてるので許してください。

さまざまな活動報告や、映画、音楽の感想を中心に。

■カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■最新コメント
■しんかい6500時計

文字盤をクリックしてみよう!

■ツイッター
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
『トラッシュ! −この街が輝く日まで−』


ゴミ廃棄場に出来たスラムで暮らしている少年たちが、とある事件に巻き込まれる冒険譚。in ブラジル

もっと子供向けの話かと思っていたんだけど、意外と重かった!
でも、視聴感は、とてもさわやか。
人間扱いされない主人公の子供の警官による拷問シーンや、ゴミ山での生活、排水溝で暮らす少年など、重たいシーンが映画を引き締めながらも、しっかりと少年少女冒険活劇しています。
最近、たまたまナイジェリア(少女自爆テロという最悪な事件が起こっていますが)の経済発展地域であるラゴスの記事を読んでた事と、去年、時間的に書き切れそうになかったので賞応募に出さなかった小説が教育政策の失敗で頭脳が他国へと流れていってしまって何百年後か衰退した日本の横浜でスラムに暮らしている少年の話だった事もあって、その重さがよく伝わってきました。
いや僕のはそんなに重くはない話……だと思……うんだけど。まあ、いずれkindleで…こ、今年中!! 今ちょっと忙しい!!
新年になって映画館で見る一作目として素直に面白かった。

あ。そういえば今朝方『国境なき医師団』から電話が来て(以前、エボラでのベッド確保の時に寄付したので)、継続した寄付のお願いとかの話を聞いたのですけれども、今、ぶっちゃけて言うとこっちが困窮の瀬戸際です。
『前にappleがやっていたように、iTunesで寄付出来るようにしてくれると払いやすいです』と言っておきました。


当面の予定

『ビッグアイズ』
『タチャ』
『アニー』
『チャーリー・モルデカイ』
『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』
『シェフ~三ツ星フードトラック始めました~』
『イントゥ・ザ・ウッズ』
『ナイトミュージアム』

こんな感じですか。
スポンサーサイト


未分類 | 22:55:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。