■プロフィール

あさじむおう

Author:あさじむおう
文章荒れまくってるブログですが
いつもボロボロになった1日の終わりに
書いてるので許してください。

さまざまな活動報告や、映画、音楽の感想を中心に。

■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■最新コメント
■しんかい6500時計

文字盤をクリックしてみよう!

■ツイッター
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
地下に潜む怪人


僕は大好きだけど、作品によって出来の良し悪しがかなりあるモキュメンタリー。
これもその手法で撮られた作品です。

おバカな学生がイキがってトンネルに入って……という良くあるホラーのパターンかと思ったら、主人公はかなりクレイジーな考古学者で、賢者の石を探す事に命を懸けているという、今時珍しい冒険・探検ものでした。
おかげで謎解きの面白さを見せてくれるのと同時に、ラスト30分ではしっかりとホラーも味わわせてくれます。
逆に言えば、そこまでの間はあんまり怖くもなく、完全に冒険もののテイスト。
主人公の女性学者の心理を求めるあまりのクレイジーっぷりにはすさまじいものがあって、過去には仲間をトルコに置き去りにしているわ、手掛かりを求めてイランに密入国するわ、ひどいんですが、そんな彼女だからこその、ラストの活躍っぷりや無理矢理先に進もうとする力強さ、そして「地底探検」を思わせるエンディングには爽やかな笑いが止まりませんでした。
彼女なら、きっと次の謎を見つけたなら、懲りずにまた命がけの冒険に身を投じてくれるに違いない!!(笑)
ところで、パリの下にはカタコンベがあったんだなあ。知らなかった。というより聞いた事あった気がするけど、忘れてた。


あ、すみません、書きかけの「チャイルド44」のは、修羅場あけたらで…。
いや、全然大した事書いてないんですけど
スポンサーサイト


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

未分類 | 08:24:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。