■プロフィール

あさじむおう

Author:あさじむおう
文章荒れまくってるブログですが
いつもボロボロになった1日の終わりに
書いてるので許してください。

さまざまな活動報告や、映画、音楽の感想を中心に。

■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■最新コメント
■しんかい6500時計

文字盤をクリックしてみよう!

■ツイッター
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
パープルレイン


まさか死ぬとは思ってなかった……。

最近の訃報で一番ショックだったのは松来未祐なんですけれど、先日のプリンスは最初は「またまた〜プロモーションかなんかでしょ?」みたいな事を思っていました。
ファンならよーく知ってる事ですけれども、プリンスは一度死んだのです。
というか、死んだという事にしたのです、本人が。
アルバム「Come」のジャケットにはでかでかと「Prince 1958-1993」と書かれています。
所属レーベルだったワーナーと揉めて「プリンス」名義が使えなくなり、読めない名前に変更したり、頬にSlaveとか書いたりするわけなんですが、契約解消するためにいやいや出したのが「Come」だったり…
しかし「Come」、すっごいカッコいいアルバムだと思うんだけど、これ評判悪いのか。
表題曲Comeもいいけど、Letitgoとかかっここいいじゃないか。


それはそれとして、プリンスの代表アルバムと言ったら「パープルレイン」で、総売上は1300万枚だとか。
その「パープルレイン」、実はこの映画のサントラです。
Xファィルのシーズン4、11話曰く

スカリー「パープルレイン?」
モルダー「いいアルバムだ。映画はひどかったけど」。

…うん、いいたい事は分かるよ!(笑)

ストーリーは、夢を追っている若いミュージシャンが苦労して、父親と確執があったり、ライバルに嫌がらせされたりガールフレンドと仲違いしたり色々あって、最後は成功するという…まあエミネム主演の「8mile」と、だいたい同じです!
基本的にはプリンスを主演にしたアイドル映画だと思えば合ってます。
80年代のぶっとんだファッションセンスや、特撮ヒーローばりのバイクにまたがった覚悟のススメみたいな格好のプリンスや、卑猥なステージパフォーマンスや、ちょうナルシストな流し目とか、ツッコミどころの爆笑ポイントが満載。
ライバルの「タイム」の曲作ってるのもプリンスなので、もうどうしようもなく自作自演。
しかし、しかしですよ!?
その卑猥でナルシスティックなライブが、もうどうしようもなく素晴らしくカッコいいのですよ!!
「パープルレイン」の全曲が流れますので、PVとして、ライブビデオとして観れてしまうのです。
特にラストの流し目に至るまでの曲の流れ、「ベイビー・アイム・ア・スター!」と指を突き立てるポーズのなんかよく分からないけれどすごい人いる感。
まあ、iTunesで借りれますんで、一度、見てみて下さい。
ここ何作かは僕の好みからは外れちゃってはいるんですけれど、爺さんになってもなんだかんだ言いながらリリース続けると思っていたので、非常に残念…というか拍子抜けというか…人生って分かんないなぁ…って感じです。

ところでプリンスはモルモン教…だと思ってたらエホバの証人なんですけれど、R.I.Pでよろしいんでしょうか。
スポンサーサイト


未分類 | 18:02:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。