■プロフィール

あさじむおう

Author:あさじむおう
文章荒れまくってるブログですが
いつもボロボロになった1日の終わりに
書いてるので許してください。

さまざまな活動報告や、映画、音楽の感想を中心に。

■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■最新コメント
■しんかい6500時計

文字盤をクリックしてみよう!

■ツイッター
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ファインディング・ドリー

ニモ観た事ないよ!

ファミレスで作業していた時、前の席の母子がこの「ファインディング・ドリー」のパンフを見ながら笑って話していて、それで観に行こうと決めました。
感想「ピクサーすごいなあ…」。
ニモを観た事がなかったのみならず、予告すら観てない有様で、楽しめるかちょっとだけ心配だったんですが、一見さんでも全然大丈夫でした。
コピーでも大々的にフィーチャーされている彼女のキャラクター性、「忘れっぽい」。
冒頭の幼少期の様子を見ていて、「メメント」級!? と、驚かされたのですけれども、これは漫画的なキャラクター性と言うよりも、若年性アルツハイマーというか、ああああああ死ぬ直前の時期の、5分間の世界に生きている祖母を思い出すというか…。
まあそんな重い設定なのに、話は全く暗くない。
もっと説明台詞の多いシナリオになりそうなものですけれど、そうもならない。
子供向けだからって容赦ないアクションのスピード感と、広がりのある海の景色の、冒険エンタメになっています。
観といて本当に良かったと思えた、良い映画でした。
暗いケルプの森に一人でいるドリーのシーンの美しさが印象的です。
あと、八代亜紀。




スポンサーサイト


未分類 | 07:09:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。