■プロフィール

あさじむおう

Author:あさじむおう
文章荒れまくってるブログですが
いつもボロボロになった1日の終わりに
書いてるので許してください。

さまざまな活動報告や、映画、音楽の感想を中心に。

■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■最新コメント
■しんかい6500時計

文字盤をクリックしてみよう!

■ツイッター
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
旧年中はお世話になりました。来年もよろしくお願いします。
ぶっちゃけもうブログなんかやめたいよ!!(笑)
ある日、ふといなくなったらツイッター見てください…。
あと実は風邪引いてて、熱はないんだけども妙な具合で、とんだ年末年始になってます。


2016年に観た映画のトップ10とかやろうと思ったんだけど、2016年に観たのがどれか覚えてません。
こないだビックリしたんですけど、「ズートピア」は2016年だったんですね。
あ、「ズートピア」があるんじゃ「君の名は。」のアカデミー賞は難しいな、と思った。

日本では大分落ち着いてきたけど、いろいろ面白いのは、やっぱり「君の名は。」かな。
・中国市場は想像以上に強い
・中国には、前作の興収1.5億だったマニア受け無名監督の作品を3億で買うすごい目利きがいる。
・いいものを作れば本当に海外でもウケる(ジャパニメーションの海外ウケを今まであんまり信用してなかった)
  →「いいもの」の基準が、現代商業的映画好き/昔の名画的な邦画好き、エンタメ映画好き/映画マニア、で大きくズレていて、「金をかけずに良い映画を作るのが日本映画のプライド」と言ったような精神論が未だに持ち上げられているのが、邦画がパッとしない原因のひとつではないか。
・「聲の形」や「この世界の片隅に」がウケたことからも分かるように、最近の一般人はアニメであること自体にはあんまり抵抗感ないんだなぁ……

あと、これだけヒットの要因を分析する記事が乱立しているというのに、作品自体のエンターテインメントとしての、あるいは映像コンテンツとしての優秀さを分析した記事がひとつも見当たらない。
(僕が見落としている可能性の方が大きいけど、ぼくも全部調べるほどヒマじゃない)
映像と音楽・SEとの同調についてなんて、新海誠本人の口からしか述べられてない。
海外での賛辞には、幻想的な光景とか現実より綺麗な光景という言葉がちょくちょく見られるんだけど、日本の分析記事や批評みたいなものでは、なぜかそこにはあまり触れない。
これは、かなり危機的状況なんじゃないだろうかと思うんだけども。
まあテーマだのとか社会的意味だとか中国の恋愛事情云々みたいなものを取り上げた方が、書く方も読む方も利口になれた気はしますよね…。
中国の厳しい恋愛事情が中国でのヒットの要因だったとしても、じゃあ日本や台湾やタイでヒットしたのはどう説明するんだって気もするけど…。(笑)
ただあの記事読んでると、日本の恋愛事情も昨今はここまでではなくっても、似たところはあるかなぁ、とも思いました。

○個人的2016年の思い出

1 諏訪へ行った
御柱祭を観に行ったんですが、それはたまたま御柱祭の年だったからで、茅野市の尖石縄文考古館が第一の目的でした。
前に上野で見た仮面の女神や縄文のビーナスにまた会えて嬉しかった。
中に軽食の食堂があるのを事前に確認していたんで、何も食べずに行った所、「おい!! ケーキだけかよ!!」という事が判明し、10分歩いて山小屋風のちょっとオシャレ目な軽食堂にたどり着くという、なんかこう…八ヶ岳に逃げてきた脱獄犯みたいな…
御柱祭も面白かった。なんで突撃ラッパなんだ。伝統行事じゃないのか。(笑)
そして、かねてから行ってみたくってしょうがなかった、ミシャグジ様本拠地・神長官守矢資料館にも訪れることが出来、せっかく来たんだからと諏訪大社にも上社下社行けたし、大変に有意義な旅行でした。
土日はバスが出ないので40分諏訪大社上社まで歩けと言われた時は、どうしようかと思いましたが、結局、歩いた。
写真たくさん撮ってきたけど、リサイズするのめんどいし、ツイッターを遡るといろいろあるだろうからそっち見てね!

2 つくばへ行った。
今もって、そんな金持ちってわけでもないんですが、とあるプロジェクトに5万円ほど寄付した見返りとして、つくばの科学博物館収蔵庫ご招待ツアーへ。
学芸員の人が案内してくれるんだろうと思っていたら、人類学者・海部陽介さんご本人の登場。
ヤバい!! テレビで見た人だ!!!(テレビで見るのがほぼ科学番組なので世間様とテレビで見た人の感覚がズレている)
その時点で、すっかり舞い上がってしまっていたんですが、本物の江戸時代の人骨の組み立て授業だとか、古人類の標本模型を触らせて貰いながらの授業などと言った、どう考えても今後一生ないんじゃないかとしか思えない体験をさせていただきました。
標本を触るということが、理解にとってどれだけ大事かを認識させらたのは大きかったです。
ああ…もっと早く、せめて中学生ぐらいにこの体験があったなら…。
自分の体を実験材料にした本草学の先生のミイラとかも見せていただいて、いろいろとカシャカシャ撮ってはいたんですけれども、遺体なので公開するなと言われましたのでツイッター探してもないです。

3 なぜかデレステにまったく飽きていない
元SMAPの中井くんがCMしてるので、興味のない人も皆様ご存じかもしれないデレステ。
中井くんの声が実装とか、おそるべきデレステ。
アニメから入ったんですけど、なぜかまったく飽きてません。(笑)
なんというか、アイドルとは言っても、全国の視聴者に向けてメンバー揃って総括みたいな常軌を逸したことをさせられない優しい世界でいいですね…

○2017年の展望

ブログやめたい。(笑)
方向性変えようかとも思うんですけど、どっちにしても手間の割には無意味というか、作品の展示場も別にブログじゃなくてもよくね? というか
なんにしても、もうちょっとぐらい余裕のある年にしたいですね!!
その前に風邪治さなくちゃ…

スポンサーサイト


未分類 | 18:24:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。