■プロフィール

あさじむおう

Author:あさじむおう
文章荒れまくってるブログですが
いつもボロボロになった1日の終わりに
書いてるので許してください。

さまざまな活動報告や、映画、音楽の感想を中心に。

■カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■最新コメント
■しんかい6500時計

文字盤をクリックしてみよう!

■ツイッター
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
絵画の彼岸
絵画の彼岸 (1975年)絵画の彼岸 (1975年)
(1975)
巌谷 国士

商品詳細を見る


横浜美術館にポンペイ展と調べ物に行っていて、疲れて図書室では眠ってしまい時間切れ、「いいや、うちの市の図書館で借りよう」と思ったら蔵書になく、おそらく神奈川県立図書館辺りから又借り的な事になってしまうので、面倒になって購入したのが、この本。
1975年と発行年が古く、新品はなし、アマゾンでは中古で7500円。う、うーん……と考えていた所、別のネット古書店で、5000円だったのを発見。
まぁいいかな、と思って購入。
さて、どんな本か。
シュルレアリスム絵画の代表的なアーティスト、マックス・エルンストのファンブック的なものだ。
どんな作家かと言うと、コラージュや擦り絵を利用した絵で、幻想的な光景を作り出す人。
「あっ、これやった事あるよ!」
「こういうの見た事あるよ!」
と思う人もいるだろうけど、その始祖みたいな人。……という事でいいんだよね? 違ったらごめんなさい。
コラージュ自体はピカソが始めた事であり、既製品を使用した芸術(いわゆるレディメイド)は反芸術であるダダイズムが元になるけれども、エルンストの作品がそれらとは違うのは、そうやって作られる光景が幻想的……悪夢的である所だ。
逆に言えば、それだけ通俗的、と言えるかもしれない。
デルヴォーやマグリットの方がイラスト的な俗っぽさは強いけれども。
もっともスタイルはコロコロ変わったようで、ジョアン・ミロやパウル・クレーっぽいなぁみたいなものもあったりする。
「エルンスト」でググれば画像は出てくるので、それ参照の事。
横浜美術館にはシュルレアリスムの部屋と言うものがあり、デルヴォー、ダリ、マグリットと、あー確かにシュルレアリスムの部屋だなぁ……的なものが並んでるのだけど、ちょっと模様替えがあったらしく、エルンストの掲示が三作に増えてた。
先日、「百頭女」の文庫を買ったのだけど
百頭女 (河出文庫)百頭女 (河出文庫)
(1996/03)
マックス エルンスト

商品詳細を見る

これ、文庫サイズだと「『坊ちゃん』の時代」並に目に痛い。※「孤独のグルメ」でも、正直キツいのだけど。
で、今回買った「絵画の彼岸」には、その図版が載ってもいたのだけど、こちらはカラーページ用の質の良い紙に質の良い印刷が(写真画像な感じ)されているらしく、大体同じぐらいのサイズの場合でも、潰れずに細部がちゃんと見える。何しろ元々が木版画の印刷物を切り貼りしたものだ。文庫のはもう色々潰れてる感じで見づらいったら……。
なるほど、これがBDの感動かーーー!! と、「別に海とかなんとかのドキュメンタリー的な映像でもない限りはDVDでもいいんだがなぁ」といつもは思っている僕も納得してしまった。
今「同じぐらいのサイズ『でも』」と書いた。
これ実は結構大判で、うちのiBook pro 13インチより、一回り小さいぐらいの大きさがある。
これは嬉しい。文庫で見るのと頭に入って来やすさが全然違う。うん。見易いって大切。
古本でも、買って損しなかったと思える一冊。


iWebで正直自分で最初から作るより遥かに立派なHPが作れ、FTPでサーバーにアップするのが可能だと判明。
もうしばらく色々と実験してみます。

■靴
靴流通センターで5000円台(もっと安かったっけ?)のダンロップのを買って履いてるのだけども、どうも歩いていて足が痛くなる。足の裏とふくらはぎが張る。
前はPUMAの1万2000円ぐらいのだったけど、ここまではひどくなかった気がする。
貧乏なので「そのうち足に馴染むだろう」的な考えで今日まで使ってきていますが。
下半身とか有酸素運動をサボってたせいもあるだろうけども。
一端出かけると、美術館や博物館で二時間立ちっぱなしとか、延々歩くとかが普通の状態だし、一眼だのiBookだの提げてるのも普通なので、足回りはなんとか固めて置きたい所。
鎌倉なんか山道とか切り通しとかあるからな……。
しかしまぁ、女の子はよくもあんな靴で砂利道だのなんだの歩くもんだなぁと感心するよ。
色々と調べていたら、ニューバランスのM576は履き心地は最高で長時間歩いても疲れないらしいんだけども……。あと五千円だしたらPS3が買える値段。
スポンサーサイト


未分類 | 21:59:21 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。