■プロフィール

あさじむおう

Author:あさじむおう
文章荒れまくってるブログですが
いつもボロボロになった1日の終わりに
書いてるので許してください。

さまざまな活動報告や、映画、音楽の感想を中心に。

■カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■最新コメント
■しんかい6500時計

文字盤をクリックしてみよう!

■ツイッター
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
えのしま
病院まで五分で、一応、様子は毎日見に行くんだけど、何にも良くならなくて、緩やかに悪くなって行ったりするその推移を見続けるしかなくて、それでも慣れみたいなものがあって、時には終わったらどこそこへ行こう、なんて事も考える。ゲームじゃない現実では、終わったら、終わりなんだという事を忘れて。
だからと言って完全に忘れている訳でもなく、辛い事は辛い、んだと思う。
諦めみたいなものもあって、結局それは入院しているのは自分ではないという事なのか、と考える事もある。
リアルな事を書けば、そう。
そんな中で、えのすいへ。
行ってる間に急変されたらどうしよう物凄く後悔するんじゃないかな、と予め考えて置く事で、万が一の場合の心の予防線と、自分は薄情で身勝手な人間ではないという言い訳のようなものを身につけている、そんな風に考えるのは、他の何事に於いてでもいつもの自分の思考であって、万事そうだからあまり人から好かれないんだろう。
人に好かれたりなんてしなくてもいいけど、いつも心の中では誰にでも「ごめんね」と謝って生きていて、その時のごめんの数を出来るだけ少なくするために病院に行ってるみたいな感じ。
でも、そうか。須藤真澄だって、あの時は海外旅行中だったもんな。
泊まり掛けだけは止めよう。
さて、江ノ島。
もう僕が誰なのか分からない祖母の痛々しい姿を見てから向かった。
耐える為のコツは、元気だった頃の事なんて思い出さない事だ。
その場限りの生き方とか、俺はいつ死んでもいいとか、そんなのは簡単でどんなアホの弱虫にでも出来る。
自分は弱虫でアホなので、そうする事にしている。

enosima_001.jpg
enosima_002.jpg
enosima_003.jpg
enosima_004.jpg
enosima_005.jpg
enosima_006.jpg

【青銅の鳥居】
青銅の鳥居は文政年間に再建されたものであり、多くの寄進者の名前がその柱に刻まれている。
新吉原。遊郭の吉原だろうか。
【ディープ・アクアリウム】
えのすいの深海コーナーにある深海対応水槽。
これを無人探査線や有人探査線に搭載して、深海生物を捕獲、地上へ持ち帰る事が出来る。
【標本】
えのすいに陳列された標本。梅酒をつけるプラスチックビンに入れられているものもあり。
【パシフィック・シーネットル】
どうも水槽は上手く撮れない。
【アカクラゲ】
ピントが美味く合わない……。
【カフェー・マル】
失礼だが、意外な事に美味かった。
日替わりコーヒーも良かったし、ヨーグルトケーキも美味だった。

今日は調査……勉強が目的。軽めに。
歴史、地層、生物などについて、もう少し知識を深めておきたい。
江ノ島で猫見なかったなぁ。
スポンサーサイト


未分類 | 00:16:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。