■プロフィール

あさじむおう

Author:あさじむおう
文章荒れまくってるブログですが
いつもボロボロになった1日の終わりに
書いてるので許してください。

さまざまな活動報告や、映画、音楽の感想を中心に。

■カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■最新コメント
■しんかい6500時計

文字盤をクリックしてみよう!

■ツイッター
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ラストウィンドウとDSi

ニンテンドーDSi ブラックニンテンドーDSi ブラック
(2008/11/01)
Nintendo DS

商品詳細を見る


DSを買おうと思い立ち、サンプルをレジに持って行って
「最新のDSってこれでいいんですか?」と訊いたら
店員の人が奥の人に訊いて
「こちらのDSiが一番新しいですね」と言う事になり
しかし最新だと出来るソフトが少なかったりしないのだろうかと思ったのだけども
実際、GBAソフトが出来ない……そうだけども、そもそもGBAソフト持ってないので
別に困らないのかなぁ??と思いつつ、それなら別に安いDS liteでもいいのではないのだろうか
と思いつつ、中古だとDSiとDS liteで同じ値段だったので、結局DSiを購入。
「カメラがついてます」って言われてたけど、正直、カメラとかそういう特殊機能を使ったソフトは、最初の頃に二、三本しか出ないで廃れて行くに決まってるし!!

さて、どうしてDSiを買ったのかと言うと

ラストウィンドウ 真夜中の約束ラストウィンドウ 真夜中の約束
(2010/01/14)
Nintendo DS

商品詳細を見る


これをやる為。
ハードボイルドな探偵ものと言うのは、殺害方法のトリックの謎を解き明かすものではありません。
フェミニズムの論客から「ハードボイルドは男のハーレクイーンロマンス」との揶揄があるように、ロマンを楽しむものです。
足を使って地道に聞き込みして捜査する、その渋さやくすんだ空気に酔いたい訳です。
ぶっちゃけた話、謎なんてどうでもいいんです!
さて、そもそもゲームをする事自体が何年ぶりだろう、と言う感じなんですが、以下、ツイッターにも書いた事のまとめ。

作ったのはシング。潰れましたが、評価の高い所らしいです。
そして、どうやらここは元・リバーヒルソフトの人たちが作った会社の様子。
リバーヒルソフト、と言って分かる人はもう完全に中年以上ですが探偵ものAVGの老舗です。
場所の移動がタッチペンで操作するんですが、二画面あるうちの一画面に3D表示されたり、タッチペンで色々と探したりとか『ゲーム性』を意識した作りになっているのですが、実際の所、一時間もすると面倒になってきて「早く話進めて」という気持ちになってきます。
また、立ち絵がアニメするんだけど、これが結構、目に来る。何かシーンとして印象づけたい時とか、そういう肝心な時以外は別に動かなくていいよ、と思いました。
最近では3Dで作ったキャラとか、AVGでもひっきりなしにユラユラと動きますが、画面見ていて「お前は酔拳でもやってんのか!!」とツッコミ入れたくなる事もあります。いえ、ドリクラの場合は本当に酔ってたりもしますが。
ゲーム的な文章やゲームシステム的な演出って、正直、うっとおしくて醒めてしまいます。
そんなものよりも、文章なり場面なりで、主人公の内面や情景を描いてくれた方がいいです。
ゲームって何度も何度も同じBGMを聞く事になるわけで、それもやっぱり、うっとおしい。
それで思ったのが、AVGから作品世界に入り込むのに邪魔な物を除いて行くと、最終的には「ひぐらし」……は、最初の方しかやってないので良く知らないのですが、「うみねこ」になるかな、と。
ゲームの方の「うみねこの鳴く頃に」の第一話のスクリプトや演出は凄いです。不要な所ではBGMは流さない。雨の音だけ。アイキャッチの時計はシンプルながらも演出として効果的。
まぁ、ゲームなんて普通の人は一気に二時間二十分もやんないで、ちょこちょこ進めて行くのかもしれないですけれども。
決してつまらなくはないんです。むしろ、いい感じです。僕、ゲームって仕事のサンプルでもない限りは大抵、30分ぐらいで飽きて投げるんですが、投げるつもりはない辺り、懐かしい感じの捜査ゲームの世界に浸っています。だけど、ゲーム的な部分に付き合わされるのが疲れてしまう。
AVGで「ゲーム」である事を意識する必要はないです。一日の終わりにはその日その日の出来事を思い返すターンがあるのですが、警報装置を切るのに四苦八苦した印象が強くて、どんな事が起きたのか忘れてました。笑
まぁ、ちょこちょこと進めて行こうと思います。

九月にはクロヒョウとぼくなつとPSP購入予定なのですがー……。
スポンサーサイト


未分類 | 03:35:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。