■プロフィール

あさじむおう

Author:あさじむおう
文章荒れまくってるブログですが
いつもボロボロになった1日の終わりに
書いてるので許してください。

さまざまな活動報告や、映画、音楽の感想を中心に。

■カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■最新コメント
■しんかい6500時計

文字盤をクリックしてみよう!

■ツイッター
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
とわらいらと
うん。まぁ、大体はアマゾンのレビューの通り。


トワイライトシンドローム 禁じられた都市伝説トワイライトシンドローム 禁じられた都市伝説
(2008/07/24)
Nintendo DS

商品詳細を見る


>ストーリーはトワイライトらしいのだが…実写だからか(俺は実写大好きなのだが)安っぽいB級ホラーに見えてしまうのはご愛嬌という所か(笑)
>悪くはないです全体的にDSらしくまとめましたと言う感じでしたね。
>改めて昔のトワイライトシンドロームの出来の良さに感服してしまいましたね。
>まだ未プレイの方はそちらも強くお勧めします。

今、PS版は携帯アプリになっているそうです。
DS……PSPで出てくんないかなあ。
最後の話と、全て大吉クリア後の真のエンディングは寧ろ、「ムーンライト・シンドローム」に近いんですが、安直な気もします。
これは多分、PS版のユカリの大人になった姿なんだろうけど、このラストはどうかしら。
まぁ、ホラーの続編にはありがちって感じって言えば、まぁ、そうなんだろうけど……。
実写の顔が笑いを誘ってしまう所なんかもB級で、トワイライトの良さも確かにあるんだけれども、あまり出来のよくないB級ホラーのようになっていて、大変に惜しい。
怖がらせようとしているんだろうけど、厳しい事を言えば、それだけじゃダメなんですよね。
たとえば「パラノーマル・アクティビティ」でも悪魔に取り憑かれた女性の声、思いっきりボコーダーというエフェクトを噛ました音だったんですが、それって頻繁に使われすぎている効果で、つい笑っちゃう訳ですよ。
演出って、ツインピークスの逆再生ボイスみたいな、そういう他とは何か違うという部分を作る発想勝負な所がないとダメです。
他のジャンルでもそうだけど、特にホラーみたいな直球勝負系では。あとアクション映画なんかも。
初代トワイライトと一緒で、実は折り返し地点で、そのうち続編が……という感じなら納得も行くんですが。
まぁ、でも、その辺りの安さを除けば、中々、楽しめました。
スポンサーサイト


未分類 | 18:33:34 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。