■プロフィール

あさじむおう

Author:あさじむおう
文章荒れまくってるブログですが
いつもボロボロになった1日の終わりに
書いてるので許してください。

さまざまな活動報告や、映画、音楽の感想を中心に。

■カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■最新コメント
■しんかい6500時計

文字盤をクリックしてみよう!

■ツイッター
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
iTunesのおすすめ
iTunesは、東京の小さなライブハウスでやっている、ちょっと印象的な新人アーティスト的な人達がプッシュされ易い場所です。
でした。
アニメ系の曲が入るようになってくれたのは、好きになった曲だけが欲しい(特典のカードとかそんなのは全く要らない)僕みたいな人間には大変に喜ばしい事なんですが、その反面、妙な正義感に彩られたヒステリックな批評コメントが曲によってはつくようになってしまい、荒れ気味になるのは痛々しく、また、そう言ったコメントを見ると「あ、この人はオタクだな」と同族独特の感覚で分かってしまうのが辛い所です。
まぁ、ぶっちゃけ無料の「今週のシングル」のコメント欄なんですけど。(笑)

「もともとラップは好きじゃないが、その中でもこれは酷過ぎる」

とか、一体、なにゆえこの人はこの曲をダウンロードし、なにゆえコメントしたのでしょう?
暗かったり、暴力的だったり、ラップだったり(笑)、ロックだったり、グランジとかオルタナっぽかったり、要するにアイドル的なポップスを上手く歌ったり高音の美声だったりとか以外の新人だと散々に評価を付けてくるんですが、よーし、じゃあお前、今度ニルヴァーナの「Very Ape」あたりをさりげなく無料シングルに登録しておくから、「こんなの音楽じゃない」とコメントつけてみろよ?? と、もし僕がiTunesの担当者ならそんなイタズラを仕掛けたてみたくなったりもする事と思います。
……どんな目に遭うか楽しみですネ。
※ニルヴァーナはニルヴァーナでコアなファンがうるさい。
あ、Aphex Twinでもいいです。(笑)

無料の今週のシングル、に文句をつけるとするならば、「これは酷い」所ではなく、むしろ「割とお行儀がいい人の方が多い」所なのではないでしょうか。
そういう選曲をしているのかもしれないですが、「ああ、こういうジャンルとして(例えばヒップホップとかレゲェとかテクノとか)、ストレートだな」と思ってしまう曲が多い。

間々田優とか無茶苦茶カッコ良かったですが、物凄く荒れました。そういう場所です、iTUnes。(笑)

この動画の曲とか八千代とか


絶叫に近いシャウトを絞り出す曲の時は物凄くカッコいいんですが、ちょっと笑える的な曲だとなんかイマイチだなぁ、と言うか、あ、あれ? なんか扇愛奈と区別がつかなくない? みたいな。
女性歌手には、負の感情剥き出しで生々しい歌詞で、ノド壊すぐらい汚く歌って欲しいです。


さて、今回ご紹介するのはそういう絶叫系とは真逆の人だったりもするんですが。
iTunesの新人紹介コーナーである無料ダウンロードがまだ荒れていなかった頃、大変な好評を博し、やがては配信の女王と呼ばれるようになった新人さんがおりました。

中山うりです。

…………iTunesだけのアルバムだから貼れないよ!!!!!

>ジプシースウィング、ミュゼット、タンゴ、ザディコなど世界中のアコーディオン音楽を絶妙にブレンド、
>2006年iTunes Storeからネット配信された初音源は異例のダウンロード数を記録し、
>2枚のアルバムはいずれもジャズチャートで1位、
>総合チャートでもベスト10にランクインしセンセーショナルに音楽シーンに登場、
>"アコーディオンを抱えたシンデレラ"と絶賛される。

URI NAKAYAMA - EP中山うり

いや、その後、CDも出してるんですけどね。
カフェにぴったりな感じのジャズでアコーディオンを持って歌うハスキーな声。
彼女を聴けば、僕がiTunes紹介アーティストに下北辺りのイメージを重ねている理由が、よくお分かりいただけると思います。
まぁ、下北なんて行かないんだけど。
あれ? 2007年にはフジロックなんか出てたんだ。

で、この15日に彼女がどうやら二枚目のiTunesオリジナルEPを出したらしく、ダウンロードしてきました!

そして月と踊る - EP中山うり

いや、本当に心地良い音楽。
コメント欄の

>久々に夫と夜道を散歩したくなりました。

これが全てを物語っている気がします。
ジャケ絵がまたとても可愛いのでご一覧あれ。
スポンサーサイト


未分類 | 05:36:51 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。