■プロフィール

あさじむおう

Author:あさじむおう
文章荒れまくってるブログですが
いつもボロボロになった1日の終わりに
書いてるので許してください。

さまざまな活動報告や、映画、音楽の感想を中心に。

■カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■最新コメント
■しんかい6500時計

文字盤をクリックしてみよう!

■ツイッター
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
箱根、二日目、その1
二日目。
塔ノ沢を出て徒歩で湯本へ戻り、登山鉄道とロープウェーで芦ノ湖へ、そこから遊覧船。
そういう予定でした。
まずは登山鉄道。
空は完全に曇り、雲の中を進むようで中々に幻想的。後にこれは霧なのだ知りました。
そう、そして登山鉄道と言ったらスイッチバック!!
山の斜面を折り返し折り返し登って行くんですね。
シートの両脇には外人さん。

hakone_015.jpg
hakone_016.jpg

36分で強羅までついた後、ロープウェーのある早雲山までは乗り換えでケーブルカーになります。

hakone_017.jpg

湯本から36分しか経ってない訳ですが!!!!
まぁとにかくケーブルカーに乗り換えです。
早雲山までは僅か9分。

hakone_018.jpg

で、早雲山。
ロープウェーが出ています。
これって一分間隔とかで出ているものなんだ……と現地に着いてから知る僕。
ロープウェーから料金が跳ね上がるのですが、フリーパスなので関係ありません。
あって嬉しいフリーパス!!!
ロープウェーは去年、熱海でも秘宝館へ行く時に乗って、落ちたら死ぬな……と、ちょっと怖かったのですが、さてさてこちらの箱根ロープウェーは果たしていかがなものか……

hakone_019.jpg

熱海の比じゃねぇぇぇぇぇぇ!!!
晴れ渡っていて周りや下が見えるだけに余計に怖い!! っつーか、この中でお子様とかが暴れ出したり心臓の悪い人が発作を起こしたりしたら一体どうするんだ??
っつーかこのゴンドラ、足元の方までガラスなんかにしなくていいから!! 
ドアも基本ガラスだし、自動で開け閉めだし!!
周囲の景色なんか、一切、見えないようにしてくれよう!!!!

hakone_020.jpg

……。
僕の日頃の行いが良かったのか、神への祈りが通じたようです。
ひとつめの山の頂上を超えたら、霧の中。
何も見えません。
あと、風が強く、揺れます。
ひとつ上の写真から五分経ってないと思います。

hakone_021.jpg

hakone_022.jpg

うっすらと下が。

hakone_023.jpg

尾根を超えれば、また濃い霧の中へ。
全く先が見えません。
深淵へと続く白の中へ命を乗せたゴンドラは堕ちて行きます。
なにこの地獄へ一直線的な!!!

hakone_024.jpg

本物の地獄……大湧谷へと着きました。
ここは温泉の噴出口であり、一時期、自殺の方法としてもてはやされ、僕の住んでいるマンションでも発生した硫化水素が発生しています。
散策路には「危険なので長く立ち止まらないように」という警告板が掲げられています。

hakone_025.jpg

もはや霧なのか噴煙なのかよく分かりませんが、地獄に相応しい光景であるのは確かです。
周囲には硫黄の匂いが。
折よくこんな悪天候に恵まるとは……。
なんか色々ヤバい感じが漂っています。
流石、リアル地獄。

hakone_026.jpg

さて、次の目的地は姥子です。

hakone_027.jpg

なんかいい感じに撮れてしまった一枚。
ミラーレスだけど一眼で良かったなぁと思わせてくれます。

hakone_028.jpg
hakone_029.jpg
hakone_030.jpg
hakone_031.jpg

またもや霧の中。
なんも見えない、見えない……。
今回の箱根行き、目的があって、ひとつは前の日記にも書いたように生命の星・地球博物館、もうひとつは火山活動による温泉噴出口……つまり最初の生命が生まれた環境の地上版である所のこの大湧谷、それから、次の記事でお見せする石仏群なのですが、予想以上に最初の旅館が良かったのと、予想外の濃霧に遭遇した事が大きな収穫となりました。
箱根は霧の発生し易い土地なのだそうで、前に来たときもロープウェーをケチらないで上の方まで行けば遭遇したのかもしれませんね。
スポンサーサイト


未分類 | 10:08:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。