■プロフィール

あさじむおう

Author:あさじむおう
文章荒れまくってるブログですが
いつもボロボロになった1日の終わりに
書いてるので許してください。

さまざまな活動報告や、映画、音楽の感想を中心に。

■カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■最新コメント
■しんかい6500時計

文字盤をクリックしてみよう!

■ツイッター
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
T京K芸大学マンガ学科一期生による大学四年間をマンガで棒に振る


PIXIVで上位に来ているマンガ。
知ってる人は知ってるけど、僕はもっと酷かった!!!!(笑)
そうだね……たかだか同人誌ごときで他人から褒められたり、1000部近く売れたりして調子に乗ってたよね、あの頃。
あの頃は、「葉鍵ならなんでも売れた」という、それだけの事なのに。
もう時効だろう、という事にしてぶっちゃけると
マンガ家になりたかったはずの僕の失敗はいくつもあるけど
「全く仲間がいなかった事」(絵描きとかマンガ家志望は手近な場所に一人もいませんでした! いたとしても付き合いがほとんどなかった)
「アシにも行こうとしなかった事」
「非コミュだった事」
「安直な方に、安直な方に、と流れて行った事」
「プライドだけは高かった事」
「人に怒られるのが凄く怖かった事」
「何を口にしても怒られそうで他人と話すのが苦痛だった事」
要するにダメダメだったんですが……。
……あんまり変わってない所もあるんで、ダメなんでしょう、人間が、根本的に。
終いにゃ大学にも行かない有様なので、もしかしたら卒業扱いになっていないかも。

それはそれとして、生々しい内容ではあるものの、マンガとしては結構上手い。
読ませる力があるし、ガロ的な、あるいは実験的な絵柄に目を奪われるけど、いい感じにコマ割も出来てる。
だからこそ上位に来ているのだけど、この方、実は受賞者らしいというタグもついていたり。
それなら納得です。
どうも最近は、特にオタク系の作家とかマンガ家とか、超成功してるのになんでそこまで卑屈になるんだ? と言う、「立派な社会人」アピールとか「ビジネスパーソン」アピールとかが目立つと言うか……目立つ割には、そ、そうかなぁ……という感じの気がしないでも……。
「萌え」とかでバーっと儲かっちゃうと、やっぱり、やいのやいの言われるので世間向けの論理武装が必要になるという事でしょうか? もうそんな時代でもない気もしますが。
そんな人たちの成功の秘訣みたいな話とは全く逆の泥臭い話ですが、面白く、痛く、懐かしく、力強い、中々いいマンガでした。
皆様も、ぜひどうぞ。
ガンバレ。なにをどうガンバルのかまでは知らんけど、こういう周りも見えなくなるぐらい何かに打ち込んで、それでダメだった奴は好きだぞ。
僕に好かれても困るだけだと思うけど。
スポンサーサイト


未分類 | 19:57:25 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。