■プロフィール

あさじむおう

Author:あさじむおう
文章荒れまくってるブログですが
いつもボロボロになった1日の終わりに
書いてるので許してください。

さまざまな活動報告や、映画、音楽の感想を中心に。

■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■最新コメント
■しんかい6500時計

文字盤をクリックしてみよう!

■ツイッター
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
おちんこ

Taste of ParadiseTaste of Paradise
(2011/01/26)
高梨奈緒(喜多村英梨)

商品詳細を見る


iTunesに入ってたので。
買ったのは結構前なんですけれども。
正直、最初は女の子のパンツが見たくて見てました。(笑)
DVD・BDの発売を前にして、一話の三日間無料公開が行われていたのでBGVにしてたんですが、今と比べると性的サービス度は多いのに普通に見えてしまい、特別に面白いとは言い難い。
だから見なかった回とかもあるんですが、最近は妙に面白くて見るのが楽しみになっています。
近藤さんが出て来た五話が、もちろん近藤さんが可愛いとか俺もよしよしされたいとかあるんですが、それ以上に面白くて(ニコニコでは一話以降では五話だけ視聴回数跳ね上がってるんですが)、以降、とにかくバカバカしいお下品ギャグに特化されて行き、その下品なバカバカしさがたまりません。
2010年まで、「ひだまりスケッチ」「けいおん!」と、萌えは日常ものと結びついて既存のアニメにはなかった何か(しかしそれは1950年代の小津安二郎映画的な日本のホームドラマの脈絡ではないかと言う気も)を作り出して来ていた裏で、元々は萌えの殿堂であったエロゲのアニメ化作品は失速していっていた気がしますが
2010後半~2011年に至って
「ミルキィホームズ」
 ↓
「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね!!」
と、萌えは本来の「萌え」を踏み台にしたギャグへと繋がってまた違った面白さを産み出して行った感じがします。
ミルキィのプロデューサーが、「ミルキィではヒロインが特定の男に想いを寄せないように気をつけた」みたいな事を、以前、ツィートしていましたが、多分、アニメを見ている方は誰かと誰かがくっつこうがくっつくまいが三角関係になろうが、面白ければ気にしないんじゃないかなぁ。少なくともアニメはそういう作品じゃないし。(笑)
「お兄ちゃん以下略」が萌えものとして特殊なのは、主人公が見苦しさが面白い事。
どこの萌えゲーに謎のドロドロな液体が掛かったヒロインの黒パンストを見て雷に打たれ「プライベートターイム!」と股間を抑えて叫びながらトイレに行って、帰って来たらゲッソリしている男主人公がいたでしょうか!
……いや、いたかもしれないけど。笑
……アマガミが近いかな?
バカも突き抜ければアリアリ未来なのですね!

そういえば、キタエリってこんなに芝居上手かったっけ?
こじかの時って、なんかむしろ不安要素だったような気が……


あ、実は風邪引いたり描かなきゃヤバいものがあったりして止まってましたが、まだ飽きてないんで続き書きますよ!!
スポンサーサイト


未分類 | 02:32:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。