■プロフィール

あさじむおう

Author:あさじむおう
文章荒れまくってるブログですが
いつもボロボロになった1日の終わりに
書いてるので許してください。

さまざまな活動報告や、映画、音楽の感想を中心に。

■カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■最新コメント
■しんかい6500時計

文字盤をクリックしてみよう!

■ツイッター
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
アンチャーテッド

アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団
(2009/10/15)
PlayStation 3

商品詳細を見る


サイレンNT、一日やらなかったらやる気がなくなってたのでギブ。orz
その代わりに買って来ました、アンチャーテッド。
いや、これ凄いですよ!!
パッケージ見たままの冒険ものですが、本当にアメリカ映画的な内容で、昨今はほとんど観なくなってしまった冒険ものをそのままやってくれています。
展開としては「こいつぜってー裏切るよな」とか分かってても、そこも手を叩いて楽しむ事が出来るという、あの! 洋画とか海外ドラマとかに良くあるアメリカンジョークの飛ばし合いがノリがそのまま、これぞアメリカンというノリで楽しめてしまいます。
しかも、日本版では字幕じゃなくて、日本の声優さんが声を当ててます。
大塚芳忠さんのいつもの声が流れて来た瞬間、違和感なさ過ぎてニヤニヤが止まりませんでしたよ。
※逆に、サイレンNTとかは、主役たちはアメリカ人で英語で喋っていて字幕がつくんですが、それがなんか気持ち悪い。それは中田秀夫が監督したハリウッド版RINGのナオミ・ワッツが演じている母親が、アメリカ人が演じてるのにメンタリティみたいのが日本人っぽくて気持ち悪いというのに似てるかも……。
これ、実写でやったらお金が足りなくてTVムービーみたいな事になりそうですが、ゲームなので心配ありません。(笑)
と言うか、ネットで言われてるように、グラフィックはPS3随一じゃないでしょうか?
しばらくは浸れそうです。



(追記)
 ごめんなさい、大塚さんだと思ってたのは千葉繁でした。
 ……ええええええっ!? あれ、千葉さんなの??
「あの子好き!」とか「おねーちゃんにポッキリならいーけどなー」あたりがアドリブなんじゃないかと思えて来た。笑
 あ、聞き返すと確かにこの辺り千葉さんだ!!

「あの子好き!」→「I like Her」
 
 【追っ手から逃れるため、崖から下の海に飛び込むかどうかというシーンにて】

千葉「さぁ、どうする?」
主人公「と、飛ぶんだろ?」


千葉「おいおい、映画じゃあるまいし」→「Hold on there、Sundance」
 ※サンダンスはサンダンス映画祭のサンダンスらしい
千葉「飛べる訳ないだろ!」→「you gotta be outta your mind」
千葉「首がポッキリ折れちまう!」→「We'll break our goddamn necks!」

主人公「ここにいれば、ラザルビッチにポッキリやられる!」→「Yeah,if We get caught,Lazarevic'll break 'em for us」

千葉「おねーちゃんにポッキリならいーけどなー」→「I'm getting too old for this bullshit」

主人公「あーまたか、このエロオヤジが!」→「Ah,c'mon now don't you start this again」

 どうも原文だと、自分を嘆いたのを主人公が、今はやめろ、みたいなノリらしい。w


あ、タイトル未定の続きはまだ書きますよ。
スポンサーサイト


未分類 | 22:08:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。