■プロフィール

あさじむおう

Author:あさじむおう
文章荒れまくってるブログですが
いつもボロボロになった1日の終わりに
書いてるので許してください。

さまざまな活動報告や、映画、音楽の感想を中心に。

■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■最新コメント
■しんかい6500時計

文字盤をクリックしてみよう!

■ツイッター
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
地球「の」「が」静止する日
最近、B級SFホラーを良く見てるんですが


地球の静止する日 [DVD]地球の静止する日 [DVD]
(2006/10/13)
マイケル・レニー、パトリシア・ニール 他

商品詳細を見る


まずは51年の古典的名作。
500円だったのでamazonしてみしました。
60年前の映画なのに、良く出来てます。
「顔のない悪魔」とか「トリフィドの日」とかと比べちゃいけないような気もしますが。
ちなみに「地球の静止する日」というのは、自転が止まる訳ではなく、世界中のエネルギー源が活動を止める30分間の事です。
日本のアニメでパクられてきた元ネタらしい。
「ジャイアントロボ」はタイトルからして「地球の静止する日」でしたが。ちなみに僕はGロボは最初の方しか見てない。
さて、それを2009年にリメイクしたのが……


地球が静止する日 <2枚組特別編>〔初回生産限定〕 [DVD]地球が静止する日 <2枚組特別編>〔初回生産限定〕 [DVD]
(2009/05/02)
キアヌ・リーブス、ジェニファー・コネリー 他

商品詳細を見る


中古1円!!
中古1円!!!!!!!!
の、これ。
かなり酷評されていますが、そんなヒドくないというか、僕は楽しめました。
……「ノウイング」より、ずっと。
しっかりと51年版の現代版になってるとことか、茶化さないでB級SFやってるとことか。
CGが「ノウイング」レベルの安さなのは残念だけど。
ディザスタームービーというより、良く出来たB級SF映画。
こういうの大好きです。「アビス」とか!!
実写版エヴァとか実写版ターンエーガンダムとか思わしきシーンが見れますよ!!!
……「死海文書です」「拘束器具が!」じゃねぇよ!!(笑)
でも、まずは基礎教養として51年版を観てからの方が楽しめるかな。

あ。それから51年版を観てから

プラン9・フロム・アウター・スペース 新訳版 [DVD]プラン9・フロム・アウター・スペース 新訳版 [DVD]
(2006/01/31)
ベラ・ルゴシ、トー・ジョンソン 他

商品詳細を見る


この「プラン9・フロム・アウタースペース」を観ると
笑いが止まらなくなります。
これは史上最低監督として有名なエド・ウッドの代表作であり、あの! ティム・バートンに多大な影響を与え「チャーリーとチョコレート工場」のウンパ・ルンパの元ネタにもなり、Xファイルのモルダー捜査官をして「あまりに幼稚で馬鹿馬鹿しい演出のため、鋭過ぎる勘をしずめて右脳を活性化してくれる」と言わしめた、本当にどうしようもなくつまんない映画なんですが


エド・ウッド [DVD]エド・ウッド [DVD]
(2006/01/25)
ジョニー・デップ、マーティン・ランドー 他

商品詳細を見る


ティム・バートンが作ったこの映画を観ると、しんみりしたりします。
そして、このティム・バートンの「エド・ウッド」でジョニー・デップに女装させたのが、エド・ウッドの処女作
「グレンとグレンダ」ですが……


エド・ウッド・コレクション [DVD]エド・ウッド・コレクション [DVD]
(2004/03/05)
エド・ウッド

商品詳細を見る


僕はツタヤで借りて観たんだけど、amazonには単体ではなかった。(笑)
これが、つまらないというか、ワナビと言うかネット民と言うかにはありがちな自己正当化のための論理武装を全くそのまんまやってしまっている……要するにエヴァ最終回みたいな感じと言うか……ただし主張しているのは「女装趣味は悪くない!」……それもまたある意味凄いんですが、それよりドラキュラで有名なベラ・ルゴシの神様的存在のシーンとか、神の部屋に突然現われる主人公だとか「プル・ザ・ストリング!」とか、物凄いシュールな事になっちゃってるので、チャンスがあれば、一度ご覧になって下さい。
いや、全体的には本当にいわゆる「素人レベル」過ぎるし、つまんないんだけど……。(笑)
そして、実は「ツインピークス」で有名なデビッド・リンチの


イレイザーヘッド デイヴィッド・リンチ リストア版 [DVD]イレイザーヘッド デイヴィッド・リンチ リストア版 [DVD]
(2012/04/27)
ジャック・ナンス

商品詳細を見る


「イレイザーヘッド」、これの元ネタと思わしきシーンが幾つもあります。
もうこのパッケ絵からして、「グレンとグレンダ」のワンシーンのパクリなんですが。
神の部屋に主人公が現われるのは、多分、「ツインピークス」の小人の部屋の元ネタですかね。
スポンサーサイト


未分類 | 03:41:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。