■プロフィール

あさじむおう

Author:あさじむおう
文章荒れまくってるブログですが
いつもボロボロになった1日の終わりに
書いてるので許してください。

さまざまな活動報告や、映画、音楽の感想を中心に。

■カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■最新コメント
■しんかい6500時計

文字盤をクリックしてみよう!

■ツイッター
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
TARI TARI
江ノ島で『glee』という感じのP.A.ワークスの新アニメ、「TARI TARI」が始まりました。
一話目はニコ動で、以降は録画を見るという感じになると思うんだけど、やっぱ青春ものはいいですね。
「花咲くいろは」同様、背景作画が凄くて、聖地レポートにまったく困らないアニメなんですが、ちょうどこれからの夏の江ノ島界隈は景色の色合いも、大体、あんな感じです。海は青いときと緑っぽい灰色の時があるような気が。天気のせいか?
最後のミニ時計塔の所は江ノ電鎌倉駅=通称・裏駅ですけれども、人力車が描かれていた通りに、車夫が客待ちをしており、江ノ電に乗って来た人は、あの時計塔の横を通ってJRの線路の下のトンネルをくぐっていかないと、八幡宮方面には出れず、ひっきりなしに人が往来するので、度胸づけには確かにいいかも。
JR出口の方だと警察に注意されそうだな……。いっそ八幡宮の中とか……。八幡宮の舞殿とかどうだろう。静御前が頼朝に当て付けの舞を舞った場所でライブ。
……馬の名前が「サブレ」とはどうなんだ? 豊島屋の手先か!? 江ノ電サブレもあった気がするけども。

惜しむらくは、第一話、Bパートの、編集が少し雑な感じがした点。
ていうか、これは尺足らずじゃないかと思うんですが。
シーンを手早く切り替えようとしているにしては、スピード感は出そうとはしていない。
それぞれの登場人物を見せて行こうとしいてるにしては、微妙に性急。(帰国子女の手紙のシーンとか)
とは言え、アニメは20分しかないですからね。
40分強ある『glee』も、第一話はダイジェスト風味が凄くて、キャラがよくわかんなかった。

でも、あの、「ちょっと外した感」こそが江ノ島界隈だ、と言えば、まったくもってその通りな気がしないでもないですね。(笑)
いや、実際あんな感じあんな感じ。本当に。「いろは」っぽく作品の空気をタイトにする事も出来るだろうけど、その空気だと、江ノ島とはちょっと違う気がするんだな。
冬は妙にわびしかったり、正月の朝行くと日の出暴走とかいたりして、また違うんだけど。

全体として楽しめれば、それでいいんじゃないかと言う気がしますし、ひっそりと見ていく事とします。
OP見ていると、本当に『glee』になっていきそうなんだけど、どうなんでしょう。

【予想】

1 芸能の神の江ノ島弁財天にお参り
2 えのすいのクラゲホールでなんかいい感じのシーン
  ※7月14日から、JAMSTECの友人深海探査艇「しんかい2000」が移設展示される事が決まったので、出して欲しいなー……なー……なー……。
3 小町通りで買い物
4 稲村ケ崎
5 岩屋
6 台風の日に岩屋〜弁天橋の袂までボートで移動

しんかい2000を見に、近々行こうとは思っていますが、島まで行くかどうかは未定。
スポンサーサイト


未分類 | 04:15:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。