■プロフィール

あさじむおう

Author:あさじむおう
文章荒れまくってるブログですが
いつもボロボロになった1日の終わりに
書いてるので許してください。

さまざまな活動報告や、映画、音楽の感想を中心に。

■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■最新コメント
■しんかい6500時計

文字盤をクリックしてみよう!

■ツイッター
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ダークナイトライジング
まさに夏の大作映画って感じで、非常に面白かったです。

以下はツッコミ大会をするので、観た人だけクリックしてどうぞ。


……さすがにビギニングの細かい内容なんて忘れてるよ!!(笑)

考えてみれば、リアル・ハード路線だった「ダークナイト」に対して、「ビギニング」のヒーローものノリに戻って来たんだなぁという感じも。
バットマン復活の時の警官の「今夜はすごいショーが観れるぞ」の一言が、観客の気持ちを代弁してくれていました。

・バイクの卑怯マシン化が更に進んだ気が!! (笑)
・あれをいきなり乗りこなすキャットウーマンは凄い
・キャットウーマンのネコミミをノクトビジョンで表現するというのは、ロボットアニメ的なデザインの発想だ。

どっかジャパニメーション的というか、ヒーローものというかのお約束を全部詰め込んだような内容かもしれない。
・自分のメカと戦う
・一度は負けて窮地に
・死への恐怖こそが強さを生み出すのだ etc

 この辺りのお約束をニヤニヤしながら観れるノリは、「ダークナイト」よりも「ビギンズ」に近いかも。

「パト2」でしたね。
橋爆破もそうだけど、その前の、装甲車が雪の降る中をノロノロ進んで行く無音のシーンを上から撮ってるのがそのまんま過ぎてニヤニヤ笑いが。
キャメロンが東京に来て押井守と大友克洋と屋形船で会食した時、ベイブリッジを見て「爆破された橋だ!」と喜んだというのはwikiに書いてあったりする事だけど、パト2って、向こうでそんなに有名なのかなあ?
「甲殻機動隊」なら分かるんだけども。

一体、どんな核融合炉なんだ?

・炉心を外すと五ヶ月ぐらいかけてメルトダウンする。
・炉心を外すと放射線が放射され、米軍が異常事態としてキャッチできる線量である。
・放射線が出るのをふせぐため(おそらくは)、鉛のコンテナに入れたトラックで輸送する。
・鉛のコンテナの内部にいたゴードンは、とりあえずは平気だったっぽい。

そもそも核融合炉ってどんなんだっけ? と言う気になったのでwiki見てみた。
それで考えた辻褄。

1 実は翻訳ミスで、外したのは「制御棒」
 核融合に制御棒って、いるの?

2 炉心を支えていた、あの「枠」みたいのがなんかしらの制御装置。
 なにを制御?
 融合が連鎖的に起こって地球が太陽になるのを阻止していたとか。
 ……できるかどうか知らないけど、そっちの方がより一層、巨大な危機っぽいですね。
 今度ネタにしようかな。
 
3 炉心がメルトダウンするのは、実は核分裂だったから。
 核融合は維持するのが難しいのだそうです。
 そしたら最後のはビキニ湾ですか……

4 ゴードンが平気だったのは、爆弾化した時に、なんかしらの中性子防護策がされていたため
 でも米軍は異常を感知していたし、おそらくは探知を防ぐ為に鉛のコンテナに入れて運んでいた訳だし。
 メルトダウンして勝手に爆発するって言ってなかったっけ?
 ミサトさんだってJAを止める時、防護服着てたぞ? あれ制御棒使ってたから分裂炉だけど。

5 実はゴードンはあの後、すぐ死んだ。

あ、なんにしてもおねがい、そんなガンガンぶつけないで……。(笑)

まぁ、あまり細かい事を考えてはいけない。
「ボルケーノ」の、溶岩を市民と消防車の力で止めるぞ!! みたいなものなのだ、きっと。

彼がロビンである事は最初の方から分かってたけど、あの恥ずかしい格好をどうするのか期待してたら出てこなかった。(笑)
ちなみにぐぐった所、本名ではなくて「ファーストネーム」だそうです、原語では。

ハッピーエンドなのは、別にあれでいいんじゃないでしょうか。

総じて言うと、ヒーローもの映画として非常に面白かったです。
スポンサーサイト
未分類 | 09:22:02 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。