■プロフィール

あさじむおう

Author:あさじむおう
文章荒れまくってるブログですが
いつもボロボロになった1日の終わりに
書いてるので許してください。

さまざまな活動報告や、映画、音楽の感想を中心に。

■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■最新コメント
■しんかい6500時計

文字盤をクリックしてみよう!

■ツイッター
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
シーキャンドルからの江ノ島だったり、kindle個人出版についてだったり
展望灯台の上から

00_78.jpg

00_79.jpg

00_80.jpg
「本日、娘の帰郷のためお休みいたします」とドアに貼りたくなる構図のあぶら屋さん。(分かる人には分かる)

ところで、kindleの何が「一次創作の同人屋にとって夢のような事態」か、書き忘れていました。

“Kindle本”自費出版「Kindleダイレクト・パブリッシング」日本版スタート

個人出版です。

・登録は無料
・基本的に、ロイヤリティ(実入り)は売り上げの35%。
  70%程度でやってる身としては、35%は低い感じがあるな。
  ただ一般書籍の印税と比べると高いのかもしれないけど。 
・18禁はダメ。

18禁がダメでも、別に困らないでしょう?
デジタルのエロ同人がやりたければ、機能している市場がすでにありますし(競争は熾烈ですが)。
もちろん、自作を個人出版の電子図書として登録したからと言って、売れるとは限りません。
というよりも、大抵のものは全く売れないでしょう。
PIXIVに投稿した絵や、ブログでやっているweb小説と同じように、埋もれてしまうだけです。
一冊も売れないのを見てガッカリするだけの結果に陥る可能性が、一番、大きいです。
まぁ、僕は、kindleではないですが、そういうのをもう5年か6年かやってるんで、慣れましたけど、はじめはショックが大きいですね。(笑)
ですが、考えてみてください。
そもそも、オリジナルの非18禁の同人誌は、紙で出しても売れません。
僕には、一冊も売れなかったという全く自慢にならない経験があります。
(今考えれば、アレを売ろうというのがどうかしてるというか……そんなマンガのコピー誌でしたが)
それに、同人誌即売会で売る同人誌というのは、即売会に来る人たち=同人誌を購入するのが趣味の人たちしか買いません。
即売会でしか売っていないんだから、当たり前です。
虎の穴等に卸す事もできますが、虎の穴は一般書店ではなく、やっぱり同人誌を購入するのが趣味の人たちのための店です。
買われないという事は、読まれないと言う事です。
興味はあるけれども、一般書籍よりもかなり高い本を買ってまでは……という人には、届かないんです。
「同人誌即売会に来ないような人たちなんて、自分の作品の読者じゃない」、と言う信念があるのなら、それもまたありかとも思いますが。(僕はそういう制作態度での制作はしませんが)

実際のところ、たとえば、精魂込めてしっかり書いたオリジナル長編小説なんて、紙の同人誌で売りようがない訳ですよ!
そもそも読まれないし、印刷代かかっちゃうし、頒布価格が異様に高くなる。
大幅赤字覚悟で市販の本並みの価格に抑えるのは自由ですが、それが可能な方ばかりではありません。
電子図書には装丁がない事がご不満の方もいるとは思いますが、装丁に凝る事のできる同人誌制作者が、一体、どれだけいると言うのでしょう。
ほとんどの方はコピー誌や安いオフセにならざるを得ないはずで、よほど大手の画集本などでもない限り、残念ながら一般書籍の装丁と比べれば見劣りするものにしかならないのではないでしょうか。

これで、年間何万サーバー代払えとか電子図書化の料金払えとか言う条件だったら流石に腰が引けますが(今までの日本の電子図書はそんな感じでした)、登録はタダ。
ファイルはPDF等からコンバート。
一冊も売れなかったとしても、なんの損もありません。
紙の同人誌を出すついでに、電子図書版を登録しておいても、別に不都合はないのではないでしょうか。
著作権に対する意識はシビアになりますが、オリジナルで活動されている方なら、おそらくは問題はないでしょう。
気軽にやってみればいいんじゃないかな。
売り上げは厳しい、と最初に言ってはおきますけれど。(笑)

スポンサーサイト


未分類 | 00:51:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。