■プロフィール

あさじむおう

Author:あさじむおう
文章荒れまくってるブログですが
いつもボロボロになった1日の終わりに
書いてるので許してください。

さまざまな活動報告や、映画、音楽の感想を中心に。

■カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■最新コメント
■しんかい6500時計

文字盤をクリックしてみよう!

■ツイッター
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
鎌倉、世界遺産登録ならず
 ザンネーン。
 「武家の都の物証が少ない」のが理由らしいんだけど、なんせ交通の便が大変良く、お手軽観光地で、パっと見ただけだと海に山に大仏に寺・神社という構成で、ちょっと調べないと「武家の都」がここにあったとは分かりづらいのでしょうがない。
 海山に囲まれていたり、寺社があちこちに存在していたりする事自体が「武家の都」の証だったりするんだけど、もっとこう……
 やぐらも推していたらしいんで、世界遺産に登録されれば調査・整備・保存も進むかなあと考えていたんですが……。
 いや……あるじゃあないか、砂地である鎌倉という土地ならではの、最高の物証が。
 武家の、滅亡した都の証拠……そう、大量の戦死した戦士たちの人骨が!!!
  今は多分、科博の人類学研究室だと思うけど。
 でも、残念ながら、人骨出土の遺跡は建築物の下なんですよね。
 多摩の方の縄文集落跡と同じように、マンションの駐車場とかになってます。
 これらの人骨出土地点や生活址は、遺跡として保存しておくなり案内板を建てるなりすれば良かったんではないでしょうか。

 あと、個人的には「武家の都」というのはまぁそれはそうなんだけど、武家社会が明治維新によってひっくり返った時に当て付け的に建てられた鎌倉宮とか、馬で前は走れないと思う御成小学校だとか、明治33年から走ってるけどイメージに反して実は路面電車ではない(路面を走っているのは腰越のこだけで、後は専用の軌道がある)ので「新日本風土記」の路面電車特集の回でも入れてもらえなかった可哀想な江ノ電とか、実は砲台がある江ノ島だとか、特攻の基地だったらしい稲村ケ崎だとか、そういう一帯を見回して複合遺跡的な感じが面白いので、あと百年か二百年ぐらい保存と調査と整備に励んだら今度こそ世界遺産も夢じゃない!!

 先日も鏑木清方美術館行きましたが、観光地としての鎌倉も好きな事は好きです。
 食べ物も、結構、美味しいし。
 キレイな面ばかり整備して見せても、遺産として認められるのは中々難しいという事でしょうかね。
 
 ちょっとググってみる。
 ああ、そうかそうか。
 震災で倒壊しちゃって建て直したのばっかだから「鎌倉時代」の登録は難しい、と……。
 町並みのごちゃごちゃ感は、あれこそが鎌倉という気もしなくもない。
 昭和の町並みが残っているのなら、その昭和をそのまま保存の方向で、今の乱開発はやめたらいいんじゃないかな。
 ていうか、そういえば僕、鎌倉時代の遺跡として鎌倉を見た事って、あんまりないや。笑
 実は鎌倉時代の人物関係とか歴史とか、あんまり頭に入ってない。
 
 出土品を展示する博物館は現地に欲しいな、と常日頃、思ってはいるんですが。
スポンサーサイト


未分類 | 23:33:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。