■プロフィール

あさじむおう

Author:あさじむおう
文章荒れまくってるブログですが
いつもボロボロになった1日の終わりに
書いてるので許してください。

さまざまな活動報告や、映画、音楽の感想を中心に。

■カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■最新コメント
■しんかい6500時計

文字盤をクリックしてみよう!

■ツイッター
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「正方形を31個見つけたら人材、35個は天才、40個以上見つけたらアップル社の面接に行った方がいい問題」を解いていたら81個見つけてしまった
 何を言っているのか分からねーと思うが略。

 暗い話題で更新途切れさすのもなんなので、本日見つけた、ちょっと面白いクイズを。
 ていうかツイッターで流れていたらしき問題なんで見た方も多いと思うんだけど。

「以下の図から、正方形を31個見つけたら人材、35個は天才、40個以上見つけたらアップル社の面接に行った方がいい」。
 
もんだい_00

 そんな難しくないんで、ぜひ挑戦してみてください。
 ヒントになっちゃうけど、真ん中の二個は正方形で、縦の辺も横の辺も半分で切れてます。
 何ドットかずれているから正確には長方形だ!! とかそういう事態は考えなくてよろしい。

 あ、ついでなので、40個までを色分けで示した画像と、41個から81個までの画像の後に、ひとつ別の問題を出してみます。
 こっちは解けないと思うなぁ。(ニヤ
 
 正解は以下の「READ MORE?」をクリック。


 それでは、40個まで行ってみましょう。 

もんだい_01
 
 まずは4×4の16個ですね。
 ……塗り残しがあってCG描きとしてはイラっと来る画像ですが、そこは気にするな。

【現在の正方形の数】=16

もんだい_02


 次に真ん中にある奴の中、小さいのが4×2で8個。

 これで、16+8=24。

【現在の正方形の数】=24個

もんだい_03

 真ん中の正方形が2個。

 これで、24+2=26。

【現在の正方形の数】=26個

もんだい_04

 視野を広げてみましょう。
 いつの時代にでも、マクロな視点というものが必要です。
 大きい正方形が4個、見えてきました。

 これで、26+4=30。

【現在の正方形の数】=30個

もんだい_05

 隠れた真実というものは、ほんのちょっぴり物の見方をずらすだけでも見えて来たりするものです。
 ちょっぴり、ずらしましょう。
 ほら、2個、出て来た。

 これで、30+2=32。

【現在の正方形の数】=32個

もんだい_06

 横にも、2個いましたよ。
 
 これで、32+2=34。

【現在の正方形の数】=34個

もんだい_07

 視線を更に、遠く、遠くへと向けましょう。
 すると、こんな1個が見えてきます。

 これで、34+1=35。

【現在の正方形の数】=35個
 
 ほら、これであなたも天才です。

もんだい_08

 横にずらすと、もう1個。
  
 これで、35+1=36。

【現在の正方形の数】=36個

もんだい_09

 斜め下にももう1個。
 これで、36+1=37。

【現在の正方形の数】=37個

もんだい_10

 お隣に、もう1個。
 
 これで、37+1=38。

【現在の正方形の数】=38個

もんだい_11
 
 更に視野を広げましょう。
 地球を離れ、太陽系も離れ、遥かな宇宙へと旅立ちましょう。
 実際にやるとものすごいお金がかかりますが、想像するだけならタダです。
 イマジン・オール・ザ・ピーポー。
 なお、片道切符でよければ火星まで行かせてくれる民間の企画があるようです。(実話

 これで、38+1=39。

【現在の正方形の数】=39個

もんだい_12

 僕が数分間迷った最後の1個。
 まぁ、こんなところに!!
 最初、立体の透視図として見るのかと疑ったのですけど、考え過ぎだったようです。
 「40個『以上』見つけたら」、と書いてあるので、41個目からは、次元の膜にはりついたひもが震動している点だと考えるとか、ブラックホールに近づきすぎて脱出できなくなってる光が作り出した像だと考えるとか、そういう考えのできる人をappleは求めているのかもしれませんね!!
 
 これで、39+1=40。

【現在の正方形の数】=40

 と、最初のアップロード時には、ここまでで終っていたのですが……。 
 
 ……あ、ゴメン。
 この先の9点問題見てたら、41個目から先が大量に見つかってしまいました。

 正方形の定義を考えるに、それを構成する線は、どんな太さ/薄さであれ、当然、角張っており、等幅である、と考えるべきだ。
 正方形というものが概念的存在である以上、無限にミクロへ近づいて行っても、この線は、「正方形を構成する資質を持つ」という、その性質を失わない。
 そう考えた時、この図には、まだまだ隠れた正方形が潜んでいるとは言えないかねッ!?
 それは言うなれば、素粒子物理学が宇宙全体の謎へと繋がるような発見!!
 無限にミクロの世界とは、無限にマクロな世界であるという事!!
 つまり、こうだーーーーーーーーーッ!!!!!! 

 もんだい_追加_01

 ドギャァァァァァァン!!
 アップにしてみよう。

もんだい_追加_02
 
 お分かりいただけただろうか!?

 線のそれぞれの交点、

・5×5=25
・真ん中の8×2=16(重なるのは除く)
 ……全交点 25+16=41
 
 これで、40+41=81

【現在の正方形の数】=81

 これがアリなら、線その物の中に無限の正方形が見つかりそうだけど、むしろそういう発想こそが、今、必要とされるのではないのかねッ!!
 この設問を良く見て欲しい。
 線に「太さがない」とはどこにも書かれてはない、「正解は何個か?」とも聞いてはいない、ただ「あなたは何個見つけられるか?」と問うておるのだ!!

 あ、ところでこの図、作成した時に、真ん中の正方形がやっぱりちょっとズレてしまっていたっぽいです。(笑)

●「以下の9個の点を一筆書きの要領で直線4本で結べたら、脳に電気刺激を受けている級の天才」

 さて、問題です。

 ・以下の9個の点を
 ・一筆書きの要領で
 ・直線四本で結びなさい。  

もんだい_b

 下の図は見ない方がいいかもしれませんけど

もんだい_b_02

 ※うわーすげーミスリード誘ってるかも
 一筆書きの要領って言うのは、こういう事で、4本の直線で、一筆書きで、9個の点を結ぶのね。
 一応、書いておきますが、点は等間隔に並んでいます。

 もう一回、書きますよ。
 なんでもう一回書いたか、正解を知ったら分かるはずです。
 
 ・以下の9個の点を
 ・一筆書きの要領で
 ・直線四本で結びなさい。  
 
もんだい_b

 出来ますか?
 僕は出来ませんでした。
 ちなみに答えを知ってる方もいますよね?(笑)
 教えないで周囲の人にやらせてみましょう。 

 それでは、解答です。
 正解は……
 
 
日経 サイエンス 2013年 06月号 [雑誌]日経 サイエンス 2013年 06月号 [雑誌]
(2013/04/25)
不明

商品詳細を見る

 
 こちらの雑誌に載ってます!!
 今月号だからまだ本屋にありますよ!!
スポンサーサイト
未分類 | 01:31:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。