■プロフィール

あさじむおう

Author:あさじむおう
文章荒れまくってるブログですが
いつもボロボロになった1日の終わりに
書いてるので許してください。

さまざまな活動報告や、映画、音楽の感想を中心に。

■カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■最新コメント
■しんかい6500時計

文字盤をクリックしてみよう!

■ツイッター
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「Claire」花澤香菜、「サタデー・ナイト・フィーバー」サントラ
 あ、大丈夫です。
 いや、大丈夫じゃないんだけど、「治りかけ」と言われるぐらいだから、ひどくはないです。
 いや、帯状疱疹の痛みってひどいんだけど!!
 もしかしてこれが噂に聞く心筋梗塞か!? って感じで、ズキーーーン! と、不意に襲ってきます。
 あとロキソニンのせいか、ふらふらします。
 ロキソニンは痛くなければ飲まなくてもいいと言われているので、飲まない方がいい気がする。

● 「Claire」花澤香菜

claireclaire
(2013/02/20)
花澤香菜

商品詳細を見る


 竹達彩奈は、あずにゃんの他にも「たまゆら」のあの子もやってた事を思い出しましたが、花澤香菜に至っては、演じている役をひとつも知りません。……多分。あ、二話と八話しか見てなかったけど「フラクタル」に出てたか。
 で、なんか竹達彩奈のアルバムと一緒に「アキ渋系(アキバ系+渋谷系)」として紹介されている記事があったので、iTunesで聞いてみたら、中々良かったので、とりあえずは気に入った曲を購入。
 ROUND TABLEの人がプロデューサーだとか。ROUND TABLEって言ったら、「ARIA」のエンディングですよーーー!!
 ちなみに買った曲(現在)
 
・Just The Way You are
・星空☆ディスティネーション
・スタッカート
・眠るサカナ
・happy endings

 いやホント、オシャレな感じで、全曲通してのウィスパーボイスでのボーカルがよく似合います。
 実は中の何曲かがヘビロテ状態になってる竹達彩奈のアルバムは全体的に明るく元気な感じですが、こちらはもうちょっと大人っぽい感じ。
 ボッサな曲はないけど(僕が買った中では)、ウィスパーな感じと併せて、どこかアストラッド・ジルベルトの「いそしぎ」を思わせるような、気を張らずに聴けるいいアルバムです。
 声優さん+渋谷系……いい時代になった!!
 よぉし、まぁアルバム2000円だからな、アルバムをコンプリートするか……と「コンプリート・マイ・アルバム」ボタンを押そうとしたのですが……
 ※iTunesでは、アルバムの中の曲をつまみ食いで購入した後、差額でアルバム全体を買う事のできる「コンプリート・マイ・アルバム」というサービスが用意されている。

 ……ない!?
 「コンプリート・マイ・アルバム」がない!?
 さすがアニプレックス! やる事がえげつない!!(笑)
 アニメ関係は、ただでさえ一曲250円と、金離れのいいオタクから毟り取る気満々の価格設定がされているのに、これじゃあ、数曲買ってしまった状態から同じ曲の入った新しいアルバムを買わなくちゃなんない!!(笑)
 竹達彩奈の「apple symphony」の時は確かあったぞ、「コンプリート・マイ・アルバム」。
 そんな訳で、コンプリート・マイ・アルバムが入るまで、全曲購入はおあずけ。
 でも、この選曲でも出来のいいミニアルバムとして聴けてしまったりして、実はヘビロテしてます。


● サタデーナイトフィーバー

オリジナル・サウンドトラック サタデー・ナイト・フィーバーオリジナル・サウンドトラック サタデー・ナイト・フィーバー
(2007/09/26)
サントラ

商品詳細を見る

 
 説明する必要ないかもしれないけど、映画「サタデー・ナイト・フィーバー」のサントラ。
 やっぱりiTunesでゲット。
 なにしろディスコの映画なんで、ほとんどすべてがディスコミュージックなんですが、おかげで聴き易いですね。
 そして実はこれ、半分ぐらいビージーズの曲だったりする事でも有名です。
 逆に意外と知られていないであろう事。
 「サタデー・ナイト・フィーバー」は、実はそんなにゴキゲンな映画ではない。(笑)
 えーと……昔の不良少女マンガに近いと思う。シンナーで頭が溶けちゃってるようなキャラが出てくる紡木たくのマンガみたいな感じ。ちょっと分かんないか。
 「ステイン・アライヴ」や「愛はきらめきの中に」など、たぶん、映画を知らなくてもどこかで聴いた事ある曲が入っていますよ。
 グッチ裕三がハッチポッチステーションで披露した、「ステイン・アライブ」で「壊れたトランペット」が見事過ぎて、「パパからもらったトランペット捨てなさい♪ 捨てなさい♪」と歌ってしまいそうになります。

● 
 椅子が来るので部屋を片付けてますが、出来る限り紙の本は捨てて行きたい所。
 いやもう正直、マンガと小説は全部、電子でいいです。
 ぜひ、そうしてください。


 僕は貧乏ではありますが、環境保護にも、希少種の保護にも、賛成ですよ。
 ウナギとか。(職業:旅人なウナギは色々と面白いんだけど、その話はまた今度)
スポンサーサイト


未分類 | 22:31:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。