■プロフィール

あさじむおう

Author:あさじむおう
文章荒れまくってるブログですが
いつもボロボロになった1日の終わりに
書いてるので許してください。

さまざまな活動報告や、映画、音楽の感想を中心に。

■カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■最新コメント
■しんかい6500時計

文字盤をクリックしてみよう!

■ツイッター
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ゼロ・グラビティ
いやもう、これは観ろ!!!!
アバターでTOHOで観てしまって以来、もう二度と3Dなんか観るものかと心に決めた僕ですが、この映画はIMAX3Dで観て良かった。
ありがとう、TOHO。2D版上映しないでくれて逆にありがとう!!!



IMAX、ちょっと音がキンキンするけど。

予告にまったく偽りのない、宇宙で事故るだけの映画なので、静かで退屈だと感じる人もいるかもしれない。
だけど、2013年最高傑作はなにかと言われたら、「風立ちぬ」でも「パシフィック・リム」でもなく、これを挙げるよ!!
「パシリム」は最高傑作とはほど遠いいい加減さが面白い映画ではあるけれど……。(笑)
 ※僕の中では「パシリム」は「ワイルドスピード」と同類のツッコミ待ち映画です。

宇宙は怖く、美しい。
その怖さが、宇宙怪獣だとか宇宙人の襲来だとかではなく、手も足も出ない絶望的な孤独だというのがいい。
そして、観ていて圧し潰されそうなこの感じを、映像と音と音楽とで表現する、この完成度の高さ。
3Dであること前提かのような演出がそこかしこでなされていて、映画なのか体感ミュージアムなのか分かんなくなって来るけど、そこがいい。
シャトルにハッブルにISSにソユーズに天宮に神舟にと、もう泣けてきます。
ただ単にハッブル直してるだけのシーンが最初の5分ぐらい続いていた気がするけど、そこで退屈しちゃう人はいないんだろうか?
僕は胸が熱くなりましたが。
そんな所も含めて、よくこんな……台詞と登場人物の少ない映画撮ったな。ハリウッド映画なのに。(笑)
あ。そういや、中国、月探査車おめでとう。
関係者の嬉しそうな顔が良かったですね。
日本はまたしても引き離されましたが、火星に探査車打ち上げる計画が……いや多分まだ全く進んでないようなものかもしれないけど。
イプシロン成功したのは確かに良かったし凄いし喜べることだけど(失敗されると政府のJAXA外しが加速しそうで怖かった……)、日本の宇宙「開発」の方向性は、言っちゃなんですが、みみっちくてしょんぼりしてくるのも事実です。

ところで原題は「グラビティ」で、「ゼロ」ついてないんだけど、実はこれに意味があったりするんで分かり易さのためとは言え邦題で変更になったのは残念。


【余談】
フチ子さんの声、なんかいいなと思ったら、えるたその人だった。
スポンサーサイト


未分類 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。